F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ハートレー「PUアップデートで間違いなくパフォーマンスが向上」:トロロッソ・ホンダ F1ロシアGP金曜

2018年9月29日

 2018年F1ロシアGPの金曜、レッドブル・トロロッソ・ホンダのブレンドン・ハートレーはフリー走行1=19番手/2=16番手だった。


 今回ホンダはパフォーマンスと信頼性の向上のために改善を施したパワーユニット(PU)/エンジンを投入、ハートレー車には7基目のICE、6基目のターボチャージャー、MGU-H、MGU-K、4基目のコントロールエレクトロニクスが搭載された。いずれも1シーズンに使用できる基数を超えての交換であるため、ハートレーはペナルティとしてグリッド後方に降格される。


 FP1、ハートレーは28周を走り、1分37秒944で19番手。FP2では29周のなかで1分36秒024をマークし、16番手となった。


■レッドブル・トロロッソ・ホンダ
ブレンドン・ハートレー フリー走行1=19番手/2=16番手
 決勝をグリッド後方からスタートすることが分かっているので、今日はレースペースに優先的に取り組み、できるだけ速さを向上させることを目指した。


 ソチは初めて走ったけれど、一番好きなコースとはいえないね。でも序盤の数周でたくさん学ぶことがあった。


 FP1でマシンに小さなトラブルが見つかり、FP2でフロアの交換を行った。燃料をたくさん積んでのロングランはかなりよかったと思う。FP2ではハイパーソフトタイヤのポテンシャルを最大限に引き出すことができなかったが、レースペースを見ると、ポジティブな一日だったといえる。


(Formula1.comのインタビューで語り)新しいエンジンが導入されたのはいいことだ。正確な数字は僕は知らないけれど、パフォーマンスが1ステップ向上したのは間違いない。



(autosport web)




レース

9/6(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
9/7(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
9/8(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イタリアGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン284
2位バルテリ・ボッタス221
3位マックス・フェルスタッペン185
4位シャルル・ルクレール182
5位セバスチャン・ベッテル169
6位ピエール・ガスリー65
7位カルロス・サインツJr.58
8位ダニエル・リカルド34
9位アレクサンダー・アルボン34
10位ダニール・クビアト33

チームランキング

※イタリアGP終了時点
1位メルセデス505
2位フェラーリ351
3位レッドブル・ホンダ266
4位マクラーレン83
5位ルノー65
6位トロロッソ・ホンダ51
7位レーシングポイント46
8位アルファロメオ34
9位ハース26
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第14戦イタリアGP 9/8
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報