F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

クビサ「グリップ不足でバンプの対処が難しく、オイル漏れでリタイアを強いられた」:ウイリアムズ F1アメリカGP日曜

2019年11月5日

 F1第19戦アメリカGPの決勝レースが行われ、ウイリアムズのジョージ・ラッセルは17位、チームメイトのロバート・クビサはリタイアに終わった。 


■ロキット・ウイリアムズ・レーシング
ジョージ・ラッセル 決勝=17位

2019年F1第19戦アメリカGP ジョージ・ラッセル(ウイリアムズ)
ジョージ・ラッセル(ウイリアムズ)

 いつも以上にトリッキーなレースだった。タイヤがオーバーヒートして、その後はグリップが落ちるという問題に苦しめられ、ドライブが難しかったんだ。仕方なく2度目のピットストップをすることにしたが、それ以降はブルーフラッグの連続で思うように走れなかった。


 ルイス・ハミルトン(メルセデス)に「6度目のドライバーズ・ワールドチャンピオン獲得、おめでとう」と言いたい。


ロバート・クビサ 決勝=リタイア
 ペースが良くなかったので、戦略を切り替えて早めにピットに入った。グリップ不足に苦しみ、特に燃料が重い状態では、バンプへの対処がすごく難しかった。リタイアを強いられたのは、ハイドロリック系のオイル漏れが起きたからだ。


 次のブラジルが楽しみだ。とても面白いサーキットだし、いい成績を残せればと思っている。



(Translation:Kenji Mizugaki)




レース

9/11(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
9/12(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
9/13(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※トスカーナGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン190
2位バルテリ・ボッタス135
3位マックス・フェルスタッペン110
4位ランド・ノリス65
5位アレクサンダー・アルボン63
6位ランス・ストロール57
7位ダニエル・リカルド53
8位シャルル・ルクレール49
9位セルジオ・ペレス44
10位ピエール・ガスリー43

チームランキング

※トスカーナGP終了時点
1位メルセデス325
2位レッドブル・ホンダ173
3位マクラーレン106
4位レーシングポイント92
5位ルノー83
6位フェラーリ66
7位アルファタウリ・ホンダ53
8位アルファロメオ4
9位ハース1
10位ウイリアムズ0
  • 最新刊
  • F1速報

    2020年 第6戦スペインGP & 第5戦70周年記念GP合併号