F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ルクレール、52秒遅れの4位「序盤にあれほど遅かった理由が分からない」とフェラーリ代表:F1アメリカGP

2019年11月4日

 2019年F1アメリカGP決勝で、フェラーリのシャルル・ルクレールは4位だった。ミディアムタイヤで4番グリッドからスタート、20周目にハードに、42周目にソフトに交換する2回ストップで走った。44周目にはファステストラップを記録し、ボーナスポイントを稼いだが、優勝したメルセデスのバルテリ・ボッタスから52.239秒遅れてのフィニッシュだった。 


 チーム代表マッティア・ビノットは、「1セット目のタイヤにグリップがまるでなく、それがレース全体に影響した。(ファーストスティントで)なぜ彼があれほど遅かったのか、理由が分からなかった。分析して理解する必要がある」と語っている。

■スクーデリア・フェラーリ
シャルル・ルクレール 決勝=4位
 本当にきついレースだった。ファーストスティントではフロントタイヤの感触がよくなかった。グリップを感じられなかったので、一体何が起きたのか調べる必要がある。


 その後の2スティントではましになったけれど、決して素晴らしいといえるレベルではなかった。ライバルたちは速すぎてついていくことができず、孤独なレースだった。その上、チームの一台がリタイアしたのも残念だ。


 タイトルを獲得したルイス(・ハミルトン)におめでとうと言いたい。彼は素晴らしいチャンピオンだ。この栄誉にふさわしい。



(autosport web)




レース

10/23(金) フリー走行1回目 19:00〜20:30
フリー走行2回目 23:00〜24:30
10/24(土) フリー走行3回目 19:00〜20:00
予選 22:00〜
10/25(日) 決勝 22:10〜


ドライバーズランキング

※アイフェルGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン230
2位バルテリ・ボッタス161
3位マックス・フェルスタッペン147
4位ダニエル・リカルド78
5位セルジオ・ペレス68
6位ランド・ノリス65
7位アレクサンダー・アルボン64
8位シャルル・ルクレール63
9位ランス・ストロール57
10位ピエール・ガスリー53

チームランキング

※アイフェルGP終了時点
1位メルセデス391
2位レッドブル・ホンダ211
3位レーシングポイント120
4位マクラーレン116
5位ルノー114
6位フェラーリ80
7位アルファタウリ・ホンダ67
8位アルファロメオ5
9位ハース3
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第12戦ポルトガルGP 10/25
第13戦エミリア・ロマーニャGP 11/1
第14戦トルコGP 11/15
第15戦バーレーンGP 11/29
第16戦サヒールGP 12/6
  • 最新刊
  • F1速報

    2020年 第10戦ロシアGP号