F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ベッテル、サスペンション故障でリタイア「原因は調査中。なぜよりによって決勝で起きたのか……」:フェラーリF1

2019年11月4日

 2019年F1アメリカGP決勝で、フェラーリのセバスチャン・ベッテルは7周リタイアという結果に終わった。


 2番グリッドからミディアムタイヤでスタート。ひどいアンダーステアによりグリップに苦しんだというベッテルは、1周目に大きく順位を落とし2周目には7番手に。その後、右リヤサスペンションが故障し、マシンをとめた。 


 チーム代表マッティア・ビノットは、右リヤサスペンションのアッパーアームがかなり早い段階で壊れていたとの見解を示し、1周目にダメージを負った可能性があり、これから詳しい調査を行うと語った。

2019年F1第19戦アメリカGP セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)、サスペンション故障でリタイア
2019年F1第19戦アメリカGP セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)、サスペンション故障でリタイア

■スクーデリア・フェラーリ
セバスチャン・ベッテル 決勝=リタイア
 いいレースを期待していたから、リタイアしなければならず、本当にがっかりしている。


 1周目はグリップが全くなくて、どんどんポジションを落とした。特に右コーナーでマシンをうまく機能させることができなかった。すでに何かが壊れていたのかもしれない。7周後にターン8のバンプを乗り越えた後、サスペンションが壊れた。


 僕自身は決勝前までやっていたことと全く同じことをしていただけなんだけどね。今日は表彰台の可能性があったと思うから残念だ。


 最後になったが、ルイスが素晴らしい成果を達成したことを祝福したい。


(トラブルについて語り)グリップがなくて、まるで違うマシンのようだった。それでチームに、何か壊れているんじゃないかと聞いたんだ。原因が路面にあるのかどうか、はっきりとは分からない。でもこれまで何周も走ったのにね。なぜ金曜でなく、今こんなことが起きたんだ?



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

11/29(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/30(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
12/1(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン413
2位バルテリ・ボッタス326
3位マックス・フェルスタッペン278
4位シャルル・ルクレール264
5位セバスチャン・ベッテル240
6位カルロス・サインツJr.96
7位ピエール・ガスリー95
8位アレクサンダー・アルボン92
9位ダニエル・リカルド54
10位セルジオ・ペレス52

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位メルセデス739
2位フェラーリ504
3位レッドブル・ホンダ417
4位マクラーレン145
5位ルノー91
6位トロロッソ・ホンダ85
7位レーシングポイント73
8位アルファロメオ57
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
第19戦アメリカGP 11/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報