F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

F1ハンガリーGP FP1:序盤にペレスがクラッシュ。雨のなかトップはラッセル、タイム計測は13人

2023年7月21日

 2023年F1第12戦ハンガリーGPのフリー走行1回目が行われ、ジョージ・ラッセル(メルセデス)がトップタイムをマークした。2番手はオスカー・ピアストリ(マクラーレン)、3番手はランス・ストロール(アストンマーティン)となっている。角田裕毅(アルファタウリ)は12番手だった。


 前戦イギリスGP終了後、アルファタウリはニック・デ・フリースとの契約を解除し、ダニエル・リカルドを起用することを発表した。リカルドは昨年マクラーレンを離脱し、今シーズンはレッドブルのサードドライバーを務めていたが、アルファタウリがデ・フリースのパフォーマンスに満足できず、ドライバーの交代に踏み切った形だ。


 気温24度、路面温度35度というコンディションで、現地時間13時半にセッションがスタート。レースコントロールが発表したセッション中の降水確率は80%だ。開始とともにリカルド、角田のアルファタウリ勢をはじめ各車ドライタイヤでコースイン。ところが開始3分過ぎ、ミディアムタイヤを履いていたセルジオ・ペレス(レッドブル)がターン5のブレーキングで左リヤを芝生に乗せてしまい、そのままバランスを崩してスピン、タイヤバリアにクラッシュした。

セルジオ・ペレス(レッドブル)
2023年F1第12戦ハンガリーGPフリー走行1回目 クラッシュしたセルジオ・ペレス(レッドブル)


 ペレスのマシンはフロントウイングが脱落し、左のフロントサスペンションにダメージを負っていた。セッションは赤旗中断となり、ペレスのマシンを回収したあと残り時間49分のところから再開した。しかしこのタイミングで雨が降り始め、DRSも使用不可能に。各車ドライタイヤで数周走ったが、タイムを記録することなくピットに戻った。


 開始20分過ぎ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)やエステバン・オコン(アルピーヌ)、カルロス・サインツ(フェラーリ)、アレクサンダー・アルボン(ウイリアムズ)、シャルル・ルクレール(フェラーリ)などがインターミディエイトタイヤでコースに出たが、いずれも走行は1周のみ。セッション後半に入ると雨が強まり、インターでコースに出たピアストリのマシンの後方には大きく水煙が上がった。


 残り20分を切ってコースに出たバルテリ・ボッタス(アルファロメオ)は、「ウエットだけどドライブできる」と報告し、インターで1分47秒787をマーク。これがこのセッション初めてのタイム計測となった。その後数台がコースに出たが、サインツがターン3の立ち上がりでスピンを喫し、マシンの左リヤがタイヤウォールに接触した。これで再びセッションは赤旗中断になり、コースマーシャルがスタックしたサインツのマシンを押し、サインツは自力でピットに戻った。


 残り時間11分のところからセッション再開。終盤は各車インターで走行し、走れば走るほどタイムは上がっていく。角田もコースに出たが、フロントウイングの右側が大きく破損していた。最終的にタイムを計測したのは13人で、ラッセル、ピアストリ、ストロールというトップ3となっている。



(autosport web)




レース

5/24(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
5/25(土) フリー走行3回目 19:30〜20:30
予選 23:00〜
5/26(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※エミリア・ロマーニャGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン161
2位シャルル・ルクレール113
3位セルジオ・ペレス107
4位ランド・ノリス101
5位カルロス・サインツ93
6位オスカー・ピアストリ53
7位ジョージ・ラッセル44
8位ルイス・ハミルトン35
9位フェルナンド・アロンソ33
10位角田裕毅15

チームランキング

※エミリア・ロマーニャGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング268
2位スクーデリア・フェラーリ212
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム154
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム79
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム44
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム20
7位マネーグラム・ハースF1チーム7
8位BWTアルピーヌF1チーム1
9位ウイリアムズ・レーシング0
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第8戦モナコGP 5/26
第9戦カナダGP 6/9
第10戦スペインGP 6/23
第11戦オーストリアGP 6/30
第12戦イギリスGP 7/7
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.5 第5戦中国GP & 第6戦マイアミGP