F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

オランダGP FP2:2度の赤旗中断も初日はフェラーリが1-2。角田は13番手、ハミルトンにPUトラブル

2021年9月3日

 2021年F1第13戦オランダGPのフリー走行2回目が行われ、フェラーリのシャルル・ルクレールがトップタイムをマークした。レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは5番手、セルジオ・ペレスは12番手、アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは7番手、角田裕毅は13番手となっている。


 オランダGP初日は、午後も快晴。FP2開始時の現地時間午後3時の時点で、気温20度、路面温度は33度まで上昇した。風も陸地側の東寄りに変わっている。直前のFIA-F3予選が赤旗中断で終了が遅れたこともあって、セッションは5分遅れのスタートとなった。FP1でほとんど走れなかった角田は、その遅れを取り戻すべく真っ先にコースへ出て行った。


 開始後5分に波乱が起きる。ルイス・ハミルトン(メルセデス)が「パワーがない」と言いながらコース脇にマシンを止めた。これでセッションは8分間の赤旗中断となった。その間にFP1でエンジントラブルに見舞われたセバスチャン・ベッテル(アストンマーティン)のパワーユニット交換も完了し、再開後すぐにコースに復帰した。それにしても初日だけでメルセデス製パワーユニットが2基トラブルに見舞われるという予想外のスタートだ。


 セッション中盤近く、バルテリ・ボッタス(メルセデス)やエステバン・オコン(アルピーヌ)がソフトに履き替え、1分11秒074の最速タイムを叩き出す。ボッタスも自己ベストを更新するものの、オコンをしのぐことはできない。


 開始後30分、ニキータ・マゼピン(ハース)がターン11の立ち上がりでスピンを喫し、グラベルに突っ込んで立ち往生。これで2回目の赤旗中断となり、ロングランを始めつつあった各車は出鼻をくじかれてしまう。それでもマシンはすぐに排除され、5分後にセッションは再開する。


 フェルスタッペンが地元の意地でトップタイムを狙うものの、オコン、ボッタスに次ぐ3番手が精いっぱいだ。その後ルクレールが1分10秒902の最速タイム、さらにカルロス・サインツも1分11秒056で2番手に付け、フェラーリが1-2を構築した。


 その後は多くのマシンがソフトでのロングランに移り、レッドブル・ホンダの2台が安定して1分14秒台のペースで周回を重ねた。とはいえ周回数は十分でなく、各車のロングランペースの見極めはかなり難しいところだ。


 このセッショントップはルクレール、2番手サインツ、3番手オコン、4番手ボッタス、5番手フェルスタッペン、そして6番手にはフェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)がつけた。ガスリーは7番手、ペレスは12番手、角田は13番手で初日を終えた。

エステバン・オコン(アルピーヌ)
2021年F1第13戦オランダGP エステバン・オコン(アルピーヌ)

バルテリ・ボッタス(メルセデス)
2021年F1第13戦オランダGP バルテリ・ボッタス(メルセデス)

マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
2021年F1第13戦オランダGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)

ランド・ノリス(マクラーレン)
2021年F1第13戦オランダGP ランド・ノリス(マクラーレン)

アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)
2021年F1第13戦オランダGP アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)

角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)
2021年F1第13戦オランダGP 角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)



(Kunio Shibata)




レース

12/3(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
12/4(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
12/5(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※サウジアラビアGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン369.5
2位ルイス・ハミルトン369.5
3位バルテリ・ボッタス218
4位セルジオ・ペレス190
5位シャルル・ルクレール158
6位ランド・ノリス154
7位カルロス・サインツJr.149.5
8位ダニエル・リカルド115
9位ピエール・ガスリー100
10位フェルナンド・アロンソ77

チームランキング

※サウジアラビアGP終了時点
1位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム587.5
2位レッドブル・レーシング・ホンダ559.5
3位スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ307.5
4位マクラーレンF1チーム269
5位アルピーヌF1チーム149
6位スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ120
7位アストンマーティン・コグニザント・フォーミュラワン・チーム77
8位ウイリアムズ・レーシング23
9位アルファロメオ・レーシング・オーレン13
10位ウラルカリ・ハースF1チーム0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第13戦オランダGP 9/5
第14戦イタリアGP 9/12
第15戦ロシアGP 9/26
第16戦トルコGP 10/10
第17戦アメリカGP 10/24
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年F1第18戦 メキシコGP号