F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

トルコGP FP1:ハミルトンが首位発進、フェルスタッペンとルクレールが続く。角田は18番手

2021年10月8日

 2021年F1第16戦トルコGPのフリー走行1回目が行われ、メルセデスのルイス・ハミルトンがトップタイムをマークした。レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは2番手、セルジオ・ペレスは10番手、アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは8番手、角田裕毅は18番手となっている。


 日本GPが2年連続の中止を余儀なくされ、トルコGPが1週間後ろ倒しで開催されることになった。初日フリー走行の天候は晴れ。FP1の始まる現地時間午前11時半の時点で気温19.5度、路面温度28.6度というコンディション。裏のストレートで追い風になる東寄りの風が、やや強く吹いている。


 9年ぶりに開催された昨年のトルコGPでは、タイヤは最も固いC1、C2、C3のコンパウンドが提供された。ところが再舗装直後の路面は異常に滑りやすく、各ドライバーは大いに手こずった。それもあってか、今回ピレリは1段階柔らかいC2、C3、C4を選んだ。走り始めの感触は「去年よりずっとグリップしている」と、概ね好評だ。


 セッション序盤は、ハミルトンが1分24秒511の最速タイムを叩き出した。これは2005年にファン・パブロ・モントーヤが予選中に出したコースレコード1分24秒770をコンマ2秒以上縮める記録だ。ハミルトンからコンマ4秒落ちながら、エステバン・オコン(アルピーヌ)がハードタイヤで2番手。バルテリ・ボッタス(メルセデス)はソフトタイヤでチームメイトからコンマ8秒落ちの3番手だ。4番手フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ/ミディアムタイヤ)、5番手フェルスタッペン(ソフト)、6番手ダニエル・リカルド(マクラーレン/ミディアム)とドライバーの履くタイヤはバラバラながら、コンパウンド違いによる顕著なラップタイム差は見られない。


 セッション後半になっても、ハミルトンの出したトップタイムをしのぐ者は現れない。2セット目のソフトを履いたボッタス、フェルスタッペンがそれぞれ自己ベストを更新したものの、2、4番手が精いっぱいだ。一方、ミディアムで14周をしっかり走り、ガスリーに次ぐ14番手までタイムを詰めていた角田は、ガレージにこもったまま。本人もコクピットから下りていて、何らかの不具合が出たようだ。


 その後は路面コンディションが好転したことも相まって、フェルスタッペンがハミルトンからコンマ4秒落ちの2番手、シャルル・ルクレール(フェラーリ)が0.051秒の僅差で3番手に付けた。終了17分前には角田もコース復帰を果たし、ソフトで周回を重ねている。


 このセッション、ハミルトンの首位は変わらず。トップ6は2番手フェルスタッペン、3番手ルクレール、4番手ボッタス、5番手カルロス・サインツ(フェラーリ)、6番手オコンという陣容。フェルスタッペン以外のホンダ勢は、ガスリー8番手、ペレス10番手、角田は18番手だった。

マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
2021年F1第16戦トルコGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)

カルロス・サインツJr.(フェラーリ)
2021年F1第16戦トルコGP カルロス・サインツJr.(フェラーリ)

エステバン・オコン(アルピーヌ)
2021年F1第16戦トルコGP エステバン・オコン(アルピーヌ)

ランド・ノリス(マクラーレン)
2021年F1第16戦トルコGP ランド・ノリス(マクラーレン)

角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)
2021年F1第16戦トルコGP 角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)



(Kunio Shibata)




レース

10/22(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/23(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
10/24(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アメリカGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン287.5
2位ルイス・ハミルトン275.5
3位バルテリ・ボッタス185
4位セルジオ・ペレス150
5位ランド・ノリス149
6位シャルル・ルクレール128
7位カルロス・サインツJr.122.5
8位ダニエル・リカルド105
9位ピエール・ガスリー74
10位フェルナンド・アロンソ58

チームランキング

※アメリカGP終了時点
1位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム460.5
2位レッドブル・レーシング・ホンダ437.5
3位マクラーレンF1チーム254
4位スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ250.5
5位アルピーヌF1チーム104
6位スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ94
7位アストンマーティン・コグニザント・フォーミュラワン・チーム62
8位ウイリアムズ・レーシング23
9位アルファロメオ・レーシング・オーレン7
10位ウラルカリ・ハースF1チーム0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第17戦アメリカGP 10/24
第18戦メキシコGP 11/7
第19戦ブラジルGP 11/14
第20戦カタールGP 11/21
第21戦サウジアラビアGP 12/5
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年F1第15戦 ロシアGP号