F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ウエットのフリー走行3回目はベッテル首位。メルセデス、マクラーレンらはタイム計測せず

2016年4月16日

 2016年F1第3戦中国GPは、4月16日にフリー走行3回目が行われ、ウエットコンディションのもと、フェラーリのセバスチャン・ベッテルがトップタイムをマークした。 


 現地時間12時から開始された3回目のフリー走行は、雨が降りしきるなかでの走行となった。気温19度、路面温度は21度。各車ウエットタイヤを装着して、コースインのタイミングを待つ。


 セッション開始から15分が経過したころに、ウイリアムズのバルテリ・ボッタスとフェリペ・マッサがコースイン。続いてルノーとマクラーレンの2台をはじめ、各チームがコース状況確認のためピットアウトしていく。


 タイム計測が行われたのは残り30分を切ってから。前日のフリー走行2回目でトップに立ったフェラーリのキミ・ライコネンが2分00秒812というタイムをウエットタイヤで記録。その後は雨も徐々にやんでいき、インターミディエイトタイヤを履くクルマも増えていく。


 そして残り17分となったところで、チームメイトのベッテルがインターミディエイトタイヤで1分57秒351を記録してトップに躍り出る。結局そのままタイムは更新されず、前戦バーレーンGPに続き、ベッテルがフリー走行3回目を制した。


 なお、ウエットタイヤでタイムを記録したのは3台。トロロッソのカルロス・サインツJr.とマックス・フェルスタッペンが、それぞれ4番手、9番手タイム。ウイリアムズのマッサが13位となっている。メルセデス、レッドブル、マクラーレン勢、ザウバーのマーカス・エリクソン、ハースのロマン・グロージャンは、タイム計測を行わなかった。


 予選は日本時間の4月16日16時(現地時間15時)から開始される。



(AUTOSPORT web)




レース

7/1(金) フリー走行1回目 21:00〜22:00
フリー走行2回目 24:00〜25:00
7/2(土) フリー走行3回目 20:00〜21:00
予選 23:00〜
7/3(日) 決勝 23:00〜


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン175
2位セルジオ・ペレス129
3位シャルル・ルクレール126
4位ジョージ・ラッセル111
5位カルロス・サインツ102
6位ルイス・ハミルトン77
7位ランド・ノリス50
8位バルテリ・ボッタス46
9位エステバン・オコン39
10位フェルナンド・アロンソ18

チームランキング

※カナダGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング304
2位スクーデリア・フェラーリ228
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム188
4位マクラーレンF1チーム65
5位BWTアルピーヌF1チーム57
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位スクーデリア・アルファタウリ27
8位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム16
9位ハースF1チーム15
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第10戦イギリスGP 7/3
第11戦オーストリアGP 7/10
第12戦フランスGP 7/24
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
  • 最新刊
  • F1速報

    第7戦モナコGP号