F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

FP2はハーフウエット、ロズベルグが今季初クラッシュを喫する

2016年3月18日

 開幕戦オーストラリアGP午後のフリー走行2回目は、午前中に続いてルイス・ハミルトンがトップタイムを記録して初日を締めくくった。チームメイトのニコ・ロズベルグは序盤にターン6でスピンを喫して、今季のクラッシュ第1号となってしまった。

 午後のセッション開始時点では風雨が強く、コンディションは一時的に良くなったものの最後までドライ路面になることはなく、タイムを出したドライバーは全車インターミディエイトタイヤでの走行。気温15度、路面温度18度という肌寒い気候となった。

 ハミルトンは残り時間30分を切ってからコースに出て、トップタイムを更新。ハーフウエット路面で1分38秒841を記録した。その後、フォース・インディアのニコ・ヒュルケンベルグが1分39秒308で2番手に浮上。レコードラインが乾いてきたと思われたが、残り15分の時点で、また雨が強まり、ドライタイヤでの走行は叶わなかった。

 ロズベルグはクラッシュで装着していた新型ノーズを壊してしまったが、チームは明日以降に使用できるスペアがあると保証している。

 ザウバーの2台とトロロッソのマックス・フェルスタッペンはガレージを出ることなく、午後のフリー走行を終えた。




レース

7/1(金) フリー走行1回目 21:00〜22:00
フリー走行2回目 24:00〜25:00
7/2(土) フリー走行3回目 20:00〜21:00
予選 23:00〜
7/3(日) 決勝 23:00〜


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン175
2位セルジオ・ペレス129
3位シャルル・ルクレール126
4位ジョージ・ラッセル111
5位カルロス・サインツ102
6位ルイス・ハミルトン77
7位ランド・ノリス50
8位バルテリ・ボッタス46
9位エステバン・オコン39
10位フェルナンド・アロンソ18

チームランキング

※カナダGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング304
2位スクーデリア・フェラーリ228
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム188
4位マクラーレンF1チーム65
5位BWTアルピーヌF1チーム57
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位スクーデリア・アルファタウリ27
8位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム16
9位ハースF1チーム15
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第10戦イギリスGP 7/3
第11戦オーストリアGP 7/10
第12戦フランスGP 7/24
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
  • 最新刊
  • F1速報

    第7戦モナコGP号