F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

アストンマーティンF1、フェラーリの元TDカルディレとの契約を発表。2025年にF1チーフテクニカルオフィサーに就任

2024年7月10日

 アストンマーティンF1チームは、7月9日、フェラーリでシャシー担当テクニカルディレクターを務めたエンリコ・カルディレがF1チーフテクニカルオフィサーとして加入することを発表した。正式な加入は2025年になるという。


 スクーデリア・フェラーリがカルディレの離脱を発表した翌日に、アストンマーティンは彼との契約を公表した。アストンマーティンは、「レースでの勝利と世界選手権タイトル獲得を目指す旅と野望の継続のなかで」カルディレと契約したと述べ、彼のF1チーフテクニカルオフィサーという新しい役割は「チームの上級技術グループをさらに強化する」としている。

フェルナンド・アロンソ(アストンマーティン)
2024年F1第12戦イギリスGP フェルナンド・アロンソ(アストンマーティン)


 カルディレとの契約に関し、アストンマーティンのエグゼクティブチェアマン、ローレンス・ストロールは、次のようにコメントした。


「我々は、2026年の大幅なレギュレーション変更を前に、技術リーダーシップチームの強化を目指しているなかで、エンリコを迎え入れる。世界クラスの才能ある人材をチームに引きつけることができ、大変うれしく思う」


「エンリコは、F1で成功したいという私と同じモチベーションを持っている人物だ。彼はその野望を実現するためにあらゆるリソースを活用することができる。すでにいるリーダーたちに加え10月にはアンディ・コーウェルがグループCEOとして加入し、我々は強力なチームを作り上げつつある」


 カルディレは「アストンマーティン・アラムコに加入することを楽しみにしている。野心と願望が明確であり、その旅路に参加できることは特別な機会である」と語った。


「個人的かつプロフェッショナルな挑戦だ。この象徴的なブランドに成功をもたらすため、チームとともに働くことを楽しみにしている」

アンディ・コーウェル
アストンマーティンF1にグループCEOとして加入するアンディ・コーウェル


 アストンマーティンでは現在、テクニカルディレクターをダン・ファローズが務めている。チームはまた、7月2日には、メルセデスでかつてパワーユニット責任者を務めたアンディ・コーウェルをグループCEOに指名。さらに、レッドブルからの離脱を決めた天才デザイナー、エイドリアン・ニューウェイの獲得を目指し、交渉を行っているといわれている。



(autosport web)




レース

7/5(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/6(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/7(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン255
2位ランド・ノリス171
3位シャルル・ルクレール150
4位カルロス・サインツ146
5位オスカー・ピアストリ124
6位セルジオ・ペレス118
7位ジョージ・ラッセル111
8位ルイス・ハミルトン110
9位フェルナンド・アロンソ45
10位ランス・ストロール23

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング373
2位スクーデリア・フェラーリ302
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム295
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム221
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム68
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム31
7位マネーグラム・ハースF1チーム27
8位BWTアルピーヌF1チーム9
9位ウイリアムズ・レーシング4
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第12戦イギリスGP 7/7
第13戦ハンガリーGP 7/21
第14戦ベルギーGP 7/28
第15戦オランダGP 8/25
第16戦イタリアGP 9/1
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.6 第7戦エミリア・ロマーニャGP & 第8戦モナコGP & 第9戦カナダGP号