F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

元ルノー代表ブリアトーレがF1に復帰。アルピーヌF1チームのエグゼクティブ・アドバイザーに就任

2024年6月21日

 アルピーヌF1チームは、6月21日、かつてルノーF1でチーム代表を務めたフラビオ・ブリアトーレをエグゼクティブ・アドバイザーに任命したことを発表した。


 ブリアトーレは、ルノー・グループCEOルカ・デメオにより、F1部門における彼のエグゼクティブアドバイザーに任命された。


 チームは以下のように述べている。


「ブリアトーレは、主にチームのトップレベルの分野に注力する。ここには、優秀な人材の発掘、ドライバー市場に関する洞察の提供、現在の構造の評価による既存プロジェクトへの挑戦、スポーツ内のいくつかの戦略的な問題に関するアドバイスが含まれる」


 ブリアトーレは、ベネトンおよびルノーの代表を務めた時代に、ミハエル・シューマッハーとフェルナンド・アロンソによるタイトル獲得という偉業を成し遂げた。

フェルナンド・アロンソとフラビオ・ブリアトーレ(ルノー)
2005年F1中国GP フェルナンド・アロンソとフラビオ・ブリアトーレ(ルノー)


 しかし、ルノーF1チーム代表時代、2008年F1シンガポールGPで、当時のドライバーであるアロンソにレース中に優位性をもたらすために、チームメイトのネルソン・ピケJr.に故意のクラッシュを指示し、意図的にレースを操作するという、いわゆる“クラッシュゲート”と呼ばれるスキャンダルを起こし、その責任を問われ、一時F1への関与を禁じられた。


 その後、ブリアトーレはFIAと和解し、現在ではしばしばパドックに姿を見せている。


 F1において低迷が続くルノーとアルピーヌは、現在、F1活動についての方向性の見直しを行っているとも伝えられている。

ピエール・ガスリー(アルピーヌ)
2024年F1第9戦カナダGP ピエール・ガスリー(アルピーヌ)



(autosport web)




レース

7/19(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/20(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/21(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン255
2位ランド・ノリス171
3位シャルル・ルクレール150
4位カルロス・サインツ146
5位オスカー・ピアストリ124
6位セルジオ・ペレス118
7位ジョージ・ラッセル111
8位ルイス・ハミルトン110
9位フェルナンド・アロンソ45
10位ランス・ストロール23

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング373
2位スクーデリア・フェラーリ302
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム295
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム221
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム68
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム31
7位マネーグラム・ハースF1チーム27
8位BWTアルピーヌF1チーム9
9位ウイリアムズ・レーシング4
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/21
第14戦ベルギーGP 7/28
第15戦オランダGP 8/25
第16戦イタリアGP 9/1
第17戦アゼルバイジャンGP 9/15
  • 最新刊
  • F1速報

    Rd10 スペイン&Rd11 オーストリア&Rd12 イギリスGP号