F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【F1第9戦決勝の要点】オコンに「ガスリーに抜かせろ」の指示。アルピーヌ今季初ダブル入賞の裏で波乱

2024年6月10日

 降雨が予想された2024年F1第9戦カナダGPの決勝レースを前に、フェルナンド・アロンソ(アストンマーティン)は「ピットインのタイミング、タイヤ選択、それですべてが決まる可能性がある。あらゆる事態に備えないとね」と語っていた。


 その予言どおりのレースを戦い、予想外の好結果を収めたのがアルピーヌだった。ピエール・ガスリーが15番グリッドから9位、エステバン・オコンが18番グリッドから10位に入り、アルピーヌは今季初となるダブル入賞を果たしたのだ。


 オープニングラップは、2台の明暗が分かれた。オコンがスタートで15番手までポジションを上げたのに対して、ガスリーは17番手まで順位を落としてしまう。それでも、そのあとのガスリーは、14番手に上がったオコンのすぐ後ろまで追いついて行った。ウエットから、1周ごとに路面が乾いていくコンディション。マシンの性能差が出にくい状況の中、ふたりのタイヤマネジメントの巧みさが光っていた。


 セーフティカー(SC)導入中の26周目、多くのドライバーと同じくガスリーが浅溝のインターミディエイトのニュータイヤに履き替えたのに対し、オコンはステイアウトを選択。ドライバーの独自の判断か、チームの指示かは現時点では不明だが、両者は戦略を分けたかたちとなった。これでガスリーが16番手まで後退したのに対し、オコンは一気に入賞圏内の9番手におどり出た。


 2セット目のインターミディエイトに履き替えたドライバーたちは、大雨の襲来を予想したものだった。しかし雨雲の中心はわずかにジル・ビルヌーブ・サーキットを外れ、結果的にオコンの賭けは当たり、逆にガスリーたちタイヤ交換組は厳しい状況に置かれた。


 41周目、ガスリーが二度目のピットに向かい、真っ先にドライのハードタイヤに履き替えた。まだ路面が完全に乾ききっていない状態でのあえてのタイヤ交換は、この時点で10番手を走行し、ポイント獲得の可能性の高いオコンに、スリックでの周回ペースを伝える意味もあったのだろう。


 そしてオコンも4周後にピットインし、より柔らかいミディアムに交換。9番手でコースに復帰した。いったんは18番手まで後退したガスリーも、二度目のSCが導入された54周目には、11番手まで順位を上げていた。


 終盤67目にはガスリーがヒュルケンベルグを抜き、ついに2台が入賞圏内に。オコンは9番手、ガスリーは10番手となったが、両者の差は1秒を切っていた。ここでチームからオコンに「ガスリーに抜かせろ」と指示が飛ぶ。オコンにしてみれば、面白くない。「理由は何だ!」と彼は無線で尋ねた。


 担当エンジニアは無線で「2秒後ろまでヒュルケンベルグが迫ってる」と説明した。「そんなの関係ない」と、いったんは拒否したオコンだったが、最終的にガスリーが9位、オコンが10位でチェッカーを受けた。


 すでに今季限りで、アルピーヌ離脱が決まっているオコン。そのまま順位を譲らずに走り続けることもできただろうが、さすがに前戦モナコでの同士討ちの一件が頭をよぎったのかもしれない。いずれにしてもアルピーヌはこのダブル入賞でコンストラクターズ選手権の順位を8位まで上げ、7位ハースにも2ポイント差まで迫ることができた。

2024年F1第9戦カナダGP エステバン・オコン(アルピーヌ)とピエール・ガスリー(アルピーヌ)

2024年F1第9戦カナダGP ピエール・ガスリー(アルピーヌ)とニコ・ヒュルケンベルグ(ハース)



(柴田久仁夫)




レース

7/19(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/20(土) フリー走行3回目 19:30〜20:30
予選 23:00〜
7/21(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン255
2位ランド・ノリス171
3位シャルル・ルクレール150
4位カルロス・サインツ146
5位オスカー・ピアストリ124
6位セルジオ・ペレス118
7位ジョージ・ラッセル111
8位ルイス・ハミルトン110
9位フェルナンド・アロンソ45
10位ランス・ストロール23

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング373
2位スクーデリア・フェラーリ302
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム295
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム221
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム68
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム31
7位マネーグラム・ハースF1チーム27
8位BWTアルピーヌF1チーム9
9位ウイリアムズ・レーシング4
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/21
第14戦ベルギーGP 7/28
第15戦オランダGP 8/25
第16戦イタリアGP 9/1
第17戦アゼルバイジャンGP 9/15
  • 最新刊
  • F1速報

    Rd10 スペイン&Rd11 オーストリア&Rd12 イギリスGP号