F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

松田次生のF1目線:モナコでは消極的な作戦も「いまの角田裕毅選手はハミルトンと互角に戦える」

2024年6月5日

 フォーミュラ・ニッポンの元チャンピオンで、2024年シーズンはリアライズコーポレーション ADVAN ZでスーパーGT GT500クラスを戦い、全日本スーパーフォーミュラ選手権ではKids com Team KCMGのチームアンバサダーを務める松田次生が、F1について語る連載企画『松田次生のF1目線』。今回は2024年第7戦エミリア・ロマーニャGPと第8戦モナコGPを振り返ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・

 エミリア・ロマーニャGPとモナコGPの2戦は、レッドブルがやっと危機に立たされた感がありますね。彼らのクルマは、いままでは空力と足のバランスが絶妙だったのですが、空力をさらに突き詰めたのか、最近はローグリップだったり縁石をまたぐ機会が多いコースは苦手のようです。

 モナコGPの予選Q3でマックス・フェルスタッペン(レッドブル)が曲がり切れずに壁に軽く接触してアタックをやめていた様子のとおり、クルマが曲がっておらずスライドも多いです。だからロングランでも厳しく、エミリア・ロマーニャGPの終盤はランド・ノリス(マクラーレン)に迫られていました。

…記事の続きは会員登録後閲覧できます。

※こちらの記事は一般&プレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録
※会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

7/5(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/6(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/7(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン255
2位ランド・ノリス171
3位シャルル・ルクレール150
4位カルロス・サインツ146
5位オスカー・ピアストリ124
6位セルジオ・ペレス118
7位ジョージ・ラッセル111
8位ルイス・ハミルトン110
9位フェルナンド・アロンソ45
10位ランス・ストロール23

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング373
2位スクーデリア・フェラーリ302
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム295
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム221
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム68
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム31
7位マネーグラム・ハースF1チーム27
8位BWTアルピーヌF1チーム9
9位ウイリアムズ・レーシング4
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第12戦イギリスGP 7/7
第13戦ハンガリーGP 7/21
第14戦ベルギーGP 7/28
第15戦オランダGP 8/25
第16戦イタリアGP 9/1
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.6 第7戦エミリア・ロマーニャGP & 第8戦モナコGP & 第9戦カナダGP号