F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

デイル・コイン、ミック・シューマッハーとインディカー参戦の可能性について話をしていると認める

2024年6月6日

 インディカーチームのオーナーであるデイル・コインは、メルセデスF1のリザーブドライバーであるミック・シューマッハーと、NTTインディカー・シリーズに参戦する可能性について話し合いをしていると述べている。


 現在シューマッハーはF1のレースの週末にメルセデスに同行しているが、さらに重要なことに、彼はブラックリーでチームのシミュレーターによる開発作業に多くの時間を費やしている。


 2021年と2022年にハースからF1に参戦し、現在はアルピーヌからWEC世界耐久選手権に参戦している25歳のシューマッハーは、将来F1グリッドに戻ることを今も切望している。

2024年WEC第3戦スパ・フランコルシャン6時間レース
2024年WEC第3戦スパ・フランコルシャン6時間レース アルピーヌ・エンデュランス・チームの36号車アルピーヌA424(ニコラ・ラピエール/ミック・シューマッハー/マシュー・バキシビエール)


「僕の目標と夢は、F1でドライブすることだ」とシューマッハーは最近語った。


「これまでもそうだったし、これからもそうだろう。だからこそ、ドミノ倒しが自分に有利に働くようになければならない。うまくいけばシートを獲得できることを願っている」


「そのために僕にできることは、WECとF1で最高のパフォーマンスを発揮することだ。リザーブドライバーとしてチームのために優れたパフォーマンスを出し続ける。そして話し合いを続けることだ」


 アルピーヌF1には若いオーストラリア人のジャック・ドゥーハンが待機していることを考慮すると、2025年に向けアルピーヌとの交渉が行われることはなさそうだ。したがって、インディカーに向けて西へ移動することは、シューマッハーが現役のキャリアを復活させる絶好の機会となるかもしれない。コインは若いドイツ人に門戸を開いたようだ。


「F2で1位や2位でフィニッシュしても、F1に本当の未来がないドライバーはたくさんいる。ミック・シューマッハーは完璧な例だ」とコインがコメントしたと、『Auto Motor und Sport』は報じた。


「このような素晴らしいドライバーをここに迎えたいと思う」


「ミック・シューマッハーと話をしているところだ。しかし、彼はまだアルピーヌのコミットメントに希望を託している。チャンスをもらえたらうれしいものだ」

ミック・シューマッハー
イモラ市内でファン対応するアルピーヌのミック・シューマッハー



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

7/19(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/20(土) フリー走行3回目 19:30〜20:30
予選 23:00〜
7/21(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン255
2位ランド・ノリス171
3位シャルル・ルクレール150
4位カルロス・サインツ146
5位オスカー・ピアストリ124
6位セルジオ・ペレス118
7位ジョージ・ラッセル111
8位ルイス・ハミルトン110
9位フェルナンド・アロンソ45
10位ランス・ストロール23

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング373
2位スクーデリア・フェラーリ302
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム295
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム221
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム68
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム31
7位マネーグラム・ハースF1チーム27
8位BWTアルピーヌF1チーム9
9位ウイリアムズ・レーシング4
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/21
第14戦ベルギーGP 7/28
第15戦オランダGP 8/25
第16戦イタリアGP 9/1
第17戦アゼルバイジャンGP 9/15
  • 最新刊
  • F1速報

    Rd10 スペイン&Rd11 オーストリア&Rd12 イギリスGP号