F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

レッドブル&HRC密着:低速コーナーと縁石に大苦戦、マシンとも格闘したフェルスタッペン。Q3ではウォールに接触し6番手

2024年5月26日

 F1第8戦モナコGPの予選が行われ、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)が今シーズン初めてポールポジションを逃した。これで前戦エミリア・ロマーニャGPで並んだアイルトン・セナが持つシーズンをまたいでの8戦連続ポールポジションと、アラン・プロストが持つ開幕からの7戦連続ポールポジションのふたつの記録を更新することはならなかった。


 ただし、金曜日の時点でポールポジションを獲得することは難しいと認識しており、予選後のフェルスタッペンには記録が途絶えて残念がる様子はなかった。

レッドブル&HRC密着
2024年F1第8戦モナコGP 予選を6番手で終えたマックス・フェルスタッペン(レッドブル)

レッドブル&HRC密着
2024年F1第8戦モナコGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル)


 この日の予選でフェルスタッペンが戦っていたのは、ポールポジションを賭けたフェラーリ勢やマクラーレン勢ではなかった。モナコのコースとRB20と格闘していた。


「ひどいもんだったよ。だって、縁石に乗れないんだから。高速コーナーでとても快適だったよ。でも、低速コーナーや縁石を乗り越えないといけないセクションが最悪なんだ」


 コーナーが少なく、縁石に乗ることがないセクター1ではジョージ・ラッセル(メルセデス)に次ぐ2番手の区間タイムを記録しているフェルスタッペンだが、ミラボー、ヘアピン、ヌーベルシケインがあるセクター2では区間6番手、そしてプール・サイド・シケイン、ラスカス、最終コーナーがあるセクター3では区間9番手と苦しんだ。

レッドブル&HRC密着
2024年F1第8戦モナコGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル)


「サスペンションも柔らかくしたし、キャンバーも変えた。でも、縁石の上を走ると、まるでサスペンションもダンパーもないゴーカートを運転しているような感じでクルマが飛び跳ねるんだ」


 いまにして思えば、昨年のモナコGPでの予選でもフェルスタッペンは苦労していた。最後のアタックでフェルナンド・アロンソ(アストンマーティン)に暫定ポールポジションを獲られながら、最後のアタックでセクター3で2度ガードレールに接触しながら、逆転でポールポジションを獲得した。


 今年は最後のアタックで1コーナーでガードレールにヒット。マシンの限界を超えようとフェルスタッペンはもがいていたのである。


 フェルスタッペンの予選6番手は、昨年のアメリカGPでの6番手以来となるトップ5圏外の結果だった。ただし、このときはトラックリミット違反によってベストタイムが抹消されたことが原因だった。トラックリミット違反を問われることなく、予選でトップ5を逃したのは、昨年のシンガポールGP以来。つまり、この問題はモナコGPだけにとどらず、今後のいくつかのサーキットでも再発する懸念があるということだ。


「バンピーで縁石に乗らなければならないサーキットがいくつか控えている。だから、僕らにとってはそのサーキットでは今回と同じ目に遭うだろう」



(Masahiro Owari)




レース

7/5(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/6(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/7(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン255
2位ランド・ノリス171
3位シャルル・ルクレール150
4位カルロス・サインツ146
5位オスカー・ピアストリ124
6位セルジオ・ペレス118
7位ジョージ・ラッセル111
8位ルイス・ハミルトン110
9位フェルナンド・アロンソ45
10位ランス・ストロール23

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング373
2位スクーデリア・フェラーリ302
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム295
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム221
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム68
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム31
7位マネーグラム・ハースF1チーム27
8位BWTアルピーヌF1チーム9
9位ウイリアムズ・レーシング4
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第12戦イギリスGP 7/7
第13戦ハンガリーGP 7/21
第14戦ベルギーGP 7/28
第15戦オランダGP 8/25
第16戦イタリアGP 9/1
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.6 第7戦エミリア・ロマーニャGP & 第8戦モナコGP & 第9戦カナダGP号