F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

最速のフェルスタッペン「大量の周回をこなせて満足。RB20の反応も良かった」/F1テスト1日目

2024年2月22日

 レッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンは、2024年F1プレシーズンテスト初日2月21日に、午前も午後もトップに立ち、順調なスタートを切った。


 2番手のランド・ノリス(マクラーレン)に1.140秒の差をつけてトップタイムを記録したうえに、大きなトラブルなくさまざまな走行プログラムをこなし、フェルスタッペンはRB20で2レース分以上に当たる143周を走りこんだ。

2024年F1バーレーンテスト1日目 マックス・フェルスタッペン(レッドブル)


「またF1マシンに乗ることができてうれしい。今日は走っていて楽しかった。多くの周回を重ね、マシンについてたくさんのことを試した。それは重要なことだ。全体的にうまくいったと思うから満足だよ」とフェルスタッペンはコメントした。


「冬休みが終わった後の最初の数周はいつも少し驚くけれど、すぐに慣れて調子を取り戻す」


「全体的にマシンの反応は良く、テストとしては、良い一日を過ごすことができた。明日に向けて、エンジニアたちとプランについて話し合っているところだ。午後にまたマシンに乗るのが楽しみだ」

2024年F1バーレーンテスト1日目 マックス・フェルスタッペン(レッドブル)


 レースエンジニアリング責任者のジャンピエロ・ランビアーゼは、順調な初日を過ごし、残り2日間のテストに向けてよいベースができたと語った。


「今年のウインターブレイクはとても短かったが、それでもマシンに非常に多くの作業量が費やされ、それは例年どおり印象的だった」


「比較的新しいマシンに関していくつか未知の部分を抱えた状態でバーレーンにやってきた。初日には、基本的な項目のほとんどをテストし、必要な答えを得た。テスト2日目と3日目に引き継ぐしっかりとした基盤ができた。明日朝はチェコ(セルジオ・ペレス)がマシンに乗ることになっている」

2024年F1バーレーンテスト1日目 マックス・フェルスタッペンとセルジオ・ペレス(レッドブル)



(autosport web)




レース

4/19(金) フリー走行 12:30〜13:30
スプリント予選 16:30〜17:14
4/20(土) スプリント 12:00〜13:00
予選 16:00〜
4/21(日) 決勝 16:00〜


ドライバーズランキング

※日本GP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン77
2位セルジオ・ペレス64
3位シャルル・ルクレール59
4位カルロス・サインツ55
5位ランド・ノリス37
6位オスカー・ピアストリ32
7位ジョージ・ラッセル24
8位フェルナンド・アロンソ24
9位ルイス・ハミルトン10
10位ランス・ストロール9

チームランキング

※日本GP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング141
2位スクーデリア・フェラーリ120
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム69
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム34
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム33
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム7
7位マネーグラム・ハースF1チーム4
8位ウイリアムズ・レーシング0
9位ステークF1チーム・キック・ザウバー0
10位BWTアルピーヌF1チーム0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第5戦中国GP 4/21
第6戦マイアミGP 5/5
第7戦エミリア・ロマーニャGP 5/19
第8戦モナコGP 5/26
第9戦カナダGP 6/9
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.3 第2戦サウジアラビアGP&第3戦オーストラリアGP