F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

レーシング・ブルズF1のリカルド、新シーズンに向けてポジティブ「トップ5に入り続けて表彰台が見えてくればいいね」

2024年2月9日

 スクーデリア・アルファタウリから名称を変更したレーシング・ブルズ/RBが、ラスベガスで2月8日(木)、2024年ローンチイベントを開催。ニューマシン『VCARB 01』のお披露目に立ち会ったダニエル・リカルドが、2024年シーズンの目標について語った。


 リカルドは、チームにとって2024年シーズンの目標はトップ5フィニッシュをコンスタントに達成することであると述べた。レーシング・ブルズは、イギリス・ビスターの本拠を、ミルトン・キーンズに位置するレッドブル・レーシングのファクトリー近くに移し、姉妹チームとの協力体制を強化する。また、技術部門に新たな人員が加わり、チーフテクニカルオフィサーにティム・ゴスが就任、レーシングディレクターとして、ベテランのアラン・パーメインが加わる。


「多くの新しい人材や、大手企業のパートナーが加わりつつある。チームは常に真剣に取り組んできたが、さらにまた一歩前進したと感じる。もはや単なるレッドブル・レーシングのためのプラットフォームではない。僕たちは中団の先頭で戦う時が来たと思う」とリカルドは、formula1.comに対して語った。


「起こっている変化、行われている変更を気に入っている。このチームには何かがある。考え方が少し異なり、証明すべきポイントのようなものがあると思うんだ。クールだし、楽しいよ」

レーシング・ブルズの2024年型マシン『VCARB 01』のカラーリング


 今シーズン、チームがどのような成績を収めることができると思うかと聞かれたリカルドは、トップ5に入り続け、表彰台が見えてくればうれしいと示唆した。


「高い目標を掲げる必要がある。ただ、このスポーツに長く携わっていると、最後に失望したくないから、現実的でありたいと思うものだ」


「トップ5を目標にすべきだろう。そのポジションに立てれば、表彰台のチャンスが見えてくることもあるかもしれない。もちろん優勝したいけどね。去年、一歩前進することができたと思うので、また何ステップか前に進みたい」


「トップ5というリザルトが可能だと思うか? それがシーズン前半に可能になる見込みがあるか? 僕としてはそれが可能だと考えたい」

レーシング・ブルズの2024年型F1マシン『VCARB 01』のカラーリング


「昨シーズン終盤にマシンを開発したやり方に関していえば、まず僕にとってうまく機能することをいくつか見つけることができた。そして(角田)裕毅も、彼のドライビングスタイルに関連して、強みを見つけることができたと思う。それで彼は(最終戦)アブダビで良い結果を収めることができたんだ」


「新しいシーズンのスタートに向けて、かなり前向きでいられる要素がたくさんあるよ」

レーシング・ブルズの2024年型F1マシン『VCARB 01』のカラーリング

ダニエル・リカルド(レーシング・ブルズ)



(autosport web)




レース

4/19(金) フリー走行 12:30〜13:30
スプリント予選 16:30〜17:14
4/20(土) スプリント 12:00〜13:00
予選 16:00〜
4/21(日) 決勝 16:00〜


ドライバーズランキング

※日本GP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン77
2位セルジオ・ペレス64
3位シャルル・ルクレール59
4位カルロス・サインツ55
5位ランド・ノリス37
6位オスカー・ピアストリ32
7位ジョージ・ラッセル24
8位フェルナンド・アロンソ24
9位ルイス・ハミルトン10
10位ランス・ストロール9

チームランキング

※日本GP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング141
2位スクーデリア・フェラーリ120
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム69
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム34
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム33
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム7
7位マネーグラム・ハースF1チーム4
8位ウイリアムズ・レーシング0
9位ステークF1チーム・キック・ザウバー0
10位BWTアルピーヌF1チーム0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第5戦中国GP 4/21
第6戦マイアミGP 5/5
第7戦エミリア・ロマーニャGP 5/19
第8戦モナコGP 5/26
第9戦カナダGP 6/9
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.3 第2戦サウジアラビアGP&第3戦オーストラリアGP