F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ポールのルクレール、誤った戦略&チームオーダーの後に失格「ペースにふさわしい結果を出せず」フェラーリ/F1第19戦

2023年10月23日

 2023年F1アメリカGP決勝で、フェラーリのシャルル・ルクレールは6位でフィニッシュした後、フロアのプランクアセンブリの厚さが規定に沿っていなかったことが判明し、失格となった。4位でフィニッシュしたカルロス・サインツは、ルイス・ハミルトン(メルセデス)が失格になったことで、3位に繰り上がった。


 ルクレールはポールポジションからスタートで2番手に落ち、11周目には4番手に。その後、ただひとり1回ストップで走り切ったが、終盤には6番手まで落ちてしまった。サインツは2回ストップで走り、途中、チームはルクレールに対して後ろのサインツを前に出すよう指示、ルクレールは不満を示していた。


 フェラーリによると、ふたりとも序盤からミディアムタイヤのデグラデーションに苦しみ出したという。ルクレールを1回ストップで走らせると決めたチームだが、「誤った戦略」だったと認めている。フレデリック・バスール代表は、1回ストップで行くことはスタート前から決めていたとして、「我々のデータでは、1ストップと2ストップのふたつの戦略に大きな違いはなかった。だが、実際走ってみると、それが間違っていることが分かった」と述べている。


 ふたりのポジション交換については「最大限のリザルトを確保するために、ふたりのポジションをスワップした」ということだ。


■シャルル・ルクレール(スクーデリア・フェラーリ)
決勝=失格(6位フィニッシュ 56周/56周)
1番グリッド/タイヤ:ミディアム→ハード

2023年F1第19戦アメリカGP シャルル・ルクレール(フェラーリ)


※失格前のコメント
 今日の戦略は正しくなかったと言うしかないだろう。データ上は、1回ストップと2回ストップの戦略による結果は、ほぼ同じであると示されていたが、実際にはそうではなかった。


 週末を通してマシンに良い感触を持っていたし、レースペースも悪くなかった。だからこそ、もっと良い結果を持ち帰ることができなくて残念だ。


 シーズン残りのレースを使って、できるだけ多くのことを学習し、将来、あらゆる機会を最大限に生かせるようにする必要がある。


■カルロス・サインツ(スクーデリア・フェラーリ)
決勝=3位(56周/56周)
4番グリッド/タイヤ:ミディアム→ミディアム→ハード


※順位変更前のコメント
 今日のリザルトは、僕たちに可能な最大限のものだったと思う。レースを通して、ペースはまずまずだった。終盤には3番手を走るマシンとのギャップを縮めることもできた。残念ながら今日前を走っていたライバルたちは、僕たちよりも速かったので、追いつくことはできなかったけどね。


 僕たちは望んでいる位置にいないが、今回厳しいレースになることは最初から分かっていた。これから焦点をメキシコに切り替えて、次週に備える必要がある。

2023年F1第19戦アメリカGP カルロス・サインツ(フェラーリ)
2023年F1第19戦アメリカGP カルロス・サインツ(フェラーリ)



(autosport web)




レース

7/19(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/20(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/21(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン255
2位ランド・ノリス171
3位シャルル・ルクレール150
4位カルロス・サインツ146
5位オスカー・ピアストリ124
6位セルジオ・ペレス118
7位ジョージ・ラッセル111
8位ルイス・ハミルトン110
9位フェルナンド・アロンソ45
10位ランス・ストロール23

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング373
2位スクーデリア・フェラーリ302
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム295
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム221
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム68
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム31
7位マネーグラム・ハースF1チーム27
8位BWTアルピーヌF1チーム9
9位ウイリアムズ・レーシング4
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/21
第14戦ベルギーGP 7/28
第15戦オランダGP 8/25
第16戦イタリアGP 9/1
第17戦アゼルバイジャンGP 9/15
  • 最新刊
  • F1速報

    Rd10 スペイン&Rd11 オーストリア&Rd12 イギリスGP号