F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

レッドブルF1代表、メキースのアルファタウリ早期加入と引き換えにスタッフがフェラーリに移籍することはないと明言

2023年5月16日

 レッドブルF1のチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、フェラーリのスポーティングディレクターであるローレン・メキースが年内にアルファタウリに移籍する代わりに、フェラーリがレッドブルの技術スタッフを引き抜くことを了承するのではないかという見方を否定した。


 フェラーリF1のチーム代表であるフレデリック・バスールは最近、メキースがアルファタウリに移籍することと、2024年にシニアエンジニアのデイビッド・サンチェスがマクラーレンに移籍することを受け、チーム再編の一環として大規模な採用計画が進行しているところだと言及した。報道によると、フェラーリはレッドブルのエンジニアリングチームの一部主要メンバーに狙いを定めており、そのなかにはテクニカルディレクターのピエール・ワシェや空力責任者のエンリコ・バルボも含まれているという。


 レッドブルはふたりをつなぎとめていると見られている。また、チーフテクニカルオフィサーのエイドリアン・ニューウェイについても同様で、彼は最近レッドブルとの契約を更新した。

エイドリアン・ニューウェイ(レッドブル チーフテクニカルオフィサー)
2023年F1第2戦サウジアラビアGP エイドリアン・ニューウェイ(レッドブル チーフテクニカルオフィサー)


 憶測が飛び交うなかで、レッドブルはフェラーリが欲している技術者を移籍させることで、メキースの早期のリリースを交渉する可能性があるとも言われている。しかしホーナーは、レッドブルとフェラーリの間で“人質”の話は出ていないと否定した。


「いつものように多くの憶測が飛び交っている」とホーナーはマイアミでメディアに語った。


「ローレン・メキースのために人質交換はあるのだろうか? まあ、我々には人質はいないが」


「フェラーリにスタッフが移籍することに関しては、上級もしくは中級職のスタッフについてはまったく予定されていない」


「フェラーリとの関係について言及されたスタッフたちは先週私のところに来て、こうしたうわさの一部に不信感を表明していた」


「しかしこれはF1だ。必然的にそういったことは起こるものだが、我々のチームの上級メンバーがマラネロに入る予定はない」

クリスチャン・ホーナー代表(レッドブル)
2023年F1第3戦オーストラリアGP クリスチャン・ホーナー代表(レッドブル)



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

7/19(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/20(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/21(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン255
2位ランド・ノリス171
3位シャルル・ルクレール150
4位カルロス・サインツ146
5位オスカー・ピアストリ124
6位セルジオ・ペレス118
7位ジョージ・ラッセル111
8位ルイス・ハミルトン110
9位フェルナンド・アロンソ45
10位ランス・ストロール23

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング373
2位スクーデリア・フェラーリ302
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム295
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム221
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム68
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム31
7位マネーグラム・ハースF1チーム27
8位BWTアルピーヌF1チーム9
9位ウイリアムズ・レーシング4
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/21
第14戦ベルギーGP 7/28
第15戦オランダGP 8/25
第16戦イタリアGP 9/1
第17戦アゼルバイジャンGP 9/15
  • 最新刊
  • F1速報

    Rd10 スペイン&Rd11 オーストリア&Rd12 イギリスGP号