F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

F1オーストラリアGP FP2:ドライからウエットに変わったセッション。序盤にタイムを残したアロンソがトップ

2023年3月31日

 2023年F1第3戦オーストラリアGPのフリー走行2回目が行われ、フェルナンド・アロンソ(アストンマーティン)がトップタイムをマークした。2番手はシャルル・ルクレール(フェラーリ)、3番手はマックス・フェルスタッペン(レッドブル)となっている。角田裕毅(アルファタウリ)は11番手だった。


 気温16度、路面温度27度というコンディションで、現地時間16時にセッションがスタート。降水確率は40%だが、開始直後の国際映像のカメラには水滴が映っている。ハードタイヤ、ミディアムタイヤが多いが、セルジオ・ペレス(レッドブル)、アレクサンダー・アルボン(ウイリアムズ)はソフトタイヤだ。ローガン・サージェント(ウイリアムズ)はこのFP2が始まってもガレージで作業を行っていたが、最終的にコースに出ることなくセッションを終えている。


 コース上ではミディアムのフェルスタッペンが1分19秒759でトップに立った。その後アロンソが同じくミディアムで1分18秒887と、FP1でフェルスタッペンが記録したトップタイムに迫るタイムをマーク。ハードの角田は7周目に1分20秒220で11番手に浮上した。


 各車5〜8周ほどの走行を終え、一度ピットに戻る。開始から15分ほど経過したところで、現地の観客が雨具を用意する様子が見られた。ターン1、2あたりの映像でもカメラに水滴がついており、コース上は局所的に雨が降っているようだ。数台がソフトタイヤに履き替えて走行していたが、開始20分の時点で全車がピットに入った。


 開始26分を過ぎ、フェラーリのルクレールとカルロス・サインツがソフトでコースに出た。そのフェラーリの選択に驚いていたジョージ・ラッセル(メルセデス)はインターミディエイトタイヤだ。サインツは雨が増えてきたと報告しており、3台ともすぐにピットへ戻る。アルピーヌの2台、ルイス・ハミルトン(メルセデス)もインターでコースに出たが、いずれも走ったのはアウトラップだけだ。


 その後アルバートパーク・サーキット上空が雨雲に覆われるなか、フェルスタッペンやルクレール、サインツ、マクラーレンのランド・ノリスとオスカー・ピアストリ、ランス・ストロール(アストンマーティン)など数台がインターを履いてコースに出てきた。角田もインターを履いており、終盤に向けてコース上のマシンは増えている。すでに雨は止んでおり、走行ラインも乾いてきているようだが、トップはアロンソのままセッションは終了。2番手はルクレール、3番手はフェルスタッペンとなっている。


 4番手以下はラッセル、サインツ、エステバン・オコン(アルピーヌ)、ペレス、ノリス、ニコ・ヒュルケンベルグ(ハース)、ピエール・ガスリー(アルピーヌ)というトップ10で、角田は11番手。地元メルボルン出身の新人ピアストリは、初の母国グランプリの初日を14番手で終えた。

シャルル・ルクレール(フェラーリ)
2023年F1第3戦オーストラリアGP シャルル・ルクレール(フェラーリ)

マックス・フェルスタッペン(レッドブル)
2023年F1第3戦オーストラリアGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル)

エステバン・オコン(アルピーヌ)
2023年F1第3戦オーストラリアGP エステバン・オコン(アルピーヌ)

角田裕毅(アルファタウリ)
2023年F1第3戦オーストラリアGP 角田裕毅(アルファタウリ)

オスカー・ピアストリ(マクラーレン)
2023年F1第3戦オーストラリアGP オスカー・ピアストリ(マクラーレン)



(autosport web)




レース

2/29(木) フリー走行1回目 20:30〜21:30
フリー走行2回目 24:00〜25:00
3/1(金) フリー走行3回目 21:30〜22:30
予選 25:00〜
3/2(土) 決勝 24:00〜


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン575
2位セルジオ・ペレス285
3位ルイス・ハミルトン234
4位フェルナンド・アロンソ206
5位シャルル・ルクレール206
6位ランド・ノリス205
7位カルロス・サインツ200
8位ジョージ・ラッセル175
9位オスカー・ピアストリ97
10位ランス・ストロール74

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング860
2位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム409
3位スクーデリア・フェラーリ406
4位マクラーレンF1チーム302
5位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラ1チーム280
6位BWTアルピーヌF1チーム120
7位ウイリアムズ・レーシング28
8位スクーデリア・アルファタウリ25
9位アルファロメオF1チーム・ステーク16
10位マネーグラム・ハースF1チーム12

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第1戦バーレーンGP 3/2
第2戦サウジアラビアGP 3/9
第3戦オーストラリアGP 3/24
第4戦日本GP 4/7
第5戦中国GP 4/21
  • 最新刊
  • F1速報

    2024年 Vol.1 オフシーズン情報号