F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ハースF1代表、チームの波乱万丈な1年を記録した『Surviving to Drive』を執筆。2023年4月に発売へ

2022年12月4日

 ハースF1チームのチーム代表を務めるギュンター・シュタイナーは、本を執筆した。この本は2023年4月に発売予定で、ハースの波瀾万丈だった2022年シーズンの舞台裏を描いたものだ。


 シュタイナーの本の題名は『Surviving to Drive』で、シュタイナーのカルト的人気を生み出したNetflixの『Drive to Survive(邦題:栄光のグランプリ)』シリーズをもじったものだ。そしてこの本は「妥協を許さず、非常に率直に、シュタイナーの独特のスタイルで語られている」という。


 新レギュレーション下でのハースの初シーズンは、冬期テスト中の危機から始まった。ロシアがウクライナに侵攻し、チームはスポンサーのウラルカリ社とロシア人ドライバーのニキータ・マゼピンとの関係を断つことを余儀なくされたのだ。その後ハースはケビン・マグヌッセンをチームに呼び戻した。マグヌッセンはバーレーンでの開幕戦で5位フィニッシュという素晴らしい結果を残した。11月のブラジルGPでは、マグヌッセンはハースに初めてのポールポジションももたらしている。

ケビン・マグヌッセン(ハース)
2022年F1第21戦ブラジルGP予選 初のポールポジションを獲得したケビン・マグヌッセン(ハース)


 しかしながら、シーズン前半にはミック・シューマッハーの度重なるクラッシュがチームに大きな負担をかけた。そのためにシュタイナーは2023年のドライバー交代を検討せざるを得ず、来シーズンはニコ・ヒュルケンベルグがマグヌッセンのチームメイトになる。


「チーム代表がF1で経験しなければならない多くのことのうち、そのいくつかを記録するということでは、今年ほど波瀾万丈な年はなかったと思う」とシュタイナーは語った。


「これまで日記をつけることは考えたことがなかったが、楽しみにしている。この本を校正しながら今年のことを見直し、ハースF1チームで遭遇した多くの浮き沈みを振り返るのは楽しいものだった」


「結局のところ素晴らしいことが際立っている。ケビンはバーレーンでの復帰戦でポイントを獲得したし、ミック・シューマッハーはシルバーストンで初めてポイントを獲得した。そしてブラジルではチーム初のポールポジション獲得があったし、コンストラクターズ選手権を8位でフィニッシュした。かなりのシーズンだった」


「チーム全員のハードワークによって、我々はF1の戦いに戻った。ハースF1チームのメンバー全員の努力と献身には、感謝してもしきれないほどだ。人々が我々の2022年シーズンの真相を楽しみ、そして今年の成功をもとに発展しようとしているチームを2023年も見守ってくれるよう願っている」


2022年F1第21戦ブラジルGP ポールポジションを獲得したケビン・マグヌッセン(ハース)とギュンター・シュタイナー代表
2022年F1第21戦ブラジルGP ポールポジションを獲得したケビン・マグヌッセン(ハース)とギュンター・シュタイナー代表

フレデリック・バスール代表(アルファロメオ)&ギュンター・シュタイナー代表(ハース)

ハースF1代表ギュンター・シュタイナーの顔がプリントされたシャツを着るファン
ハースF1代表ギュンター・シュタイナーの顔がプリントされたシャツを着るファン



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

11/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン454
2位シャルル・ルクレール308
3位セルジオ・ペレス305
4位ジョージ・ラッセル275
5位カルロス・サインツ246
6位ルイス・ハミルトン240
7位ランド・ノリス122
8位エステバン・オコン92
9位フェルナンド・アロンソ81
10位バルテリ・ボッタス49

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング759
2位スクーデリア・フェラーリ554
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム515
4位BWTアルピーヌF1チーム173
5位マクラーレンF1チーム159
6位アルファロメオF1チーム・オーレン55
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム55
8位ハースF1チーム37
9位スクーデリア・アルファタウリ35
10位ウイリアムズ・レーシング8

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    総集編