F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

マクラーレンとガルフ・オイルが2022年末でのパートナーシップ契約終了を発表。現契約を更新せず

2022年11月26日

 マクラーレンとガルフ・オイル・インターナショナルは、戦略的パートナーシップ契約の更新を行わず、現契約期間である2022年F1シーズン末をもって提携を終了することを発表した。


 現在の契約は2020年7月からのものだが、両者には長い歴史がある。1968年から1973年末まで提携しており、F1およびCan-Amシリーズで数々の勝利を収めた。1990年代にはル・マン24時間レースでもタッグを組み、ガルフカラーのマクラーレンF1 GTRを走らせている。


 マクラーレンは、2021年のモナコGPでは、歴史的なパートナーシップを祝い、MCL35Mにガルフのトレードマークであるブルーとオレンジをメインとするスペシャルカラーを施して走らせた。

2021年F1第5戦モナコGP用に用意されたガルフカラーのマクラーレンMCL35M
2021年F1第5戦モナコGP用に用意されたガルフカラーのマクラーレンMCL35M


2021年F1第5戦モナコGP ランド・ノリス(マクラーレン)が3位を獲得
2021年F1第5戦モナコGP ランド・ノリス(マクラーレン)が3位を獲得

 マクラーレン・レーシングCEOのザク・ブラウンは、11月25日の発表に際し、次のようにコメントした。


「ガルフとの長年の関係がマクラーレン・レーシングの歴史のなかで示されてきた。我々は共に多くの象徴的な瞬間を記録してきた。たとえば、2021年のモナコのカラーリングは広く知られるところだ。今回、パートナーシップが自然に終点に達した形だが、以前そうであったように、再び旧友を迎え入れるための場所は常に残されている」


 ガルフ・オイルの最高経営責任者であるマイク・ジョーンズは「我々は、この歴史的なパートナーシップの中でマクラーレンとともに達成したことを非常に誇りに思う」と述べた。


「モナコの象徴的なカラーリングや特注商品コレクションの完売など、多くの素晴らしい瞬間を共有してきたが、真の恩恵は、ファンの比類ない情熱に関わり、彼らを我々が行うすべてのことの中心に置くことから得られた。共に作ったすべての思い出を懐かしく思い出すことになるだろう。一方で、未来に待ち受けているものを楽しみにしている」

2022年F1第22戦アブダビGP マクラーレンMCL36に飾られたガルフのロゴ
2022年F1第22戦アブダビGP マクラーレンMCL36に飾られたガルフのロゴ



(autosport web)




レース

11/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン454
2位シャルル・ルクレール308
3位セルジオ・ペレス305
4位ジョージ・ラッセル275
5位カルロス・サインツ246
6位ルイス・ハミルトン240
7位ランド・ノリス122
8位エステバン・オコン92
9位フェルナンド・アロンソ81
10位バルテリ・ボッタス49

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング759
2位スクーデリア・フェラーリ554
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム515
4位BWTアルピーヌF1チーム173
5位マクラーレンF1チーム159
6位アルファロメオF1チーム・オーレン55
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム55
8位ハースF1チーム37
9位スクーデリア・アルファタウリ35
10位ウイリアムズ・レーシング8

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    総集編