F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

マクラーレン、2019年以来のF1シンガポール&日本GPにスペシャルカラーで参戦

2022年9月28日

 マクラーレン・レーシングは、プライマリーパートナーである仮想通貨取引所のOKXとのキャンペーンの一環として、F1シンガポールGPおよびF1日本GPにおいて、スペシャルカラーリングを施したMCL36を走らせることを発表した。


 9月27日、マクラーレンはスペシャルカラーのMCL36の画像を公開した。通常のパパイヤオレンジに、ネオンピンクが加えられ、エンジンのイラストがあしらわれたデザインとなっている。このデザインは、2019年以来のF1開催となるシンガポールと日本の景観からインスピレーションを受け、未来を展望しつつ、新テクノロジーの出現を表現したものだということだ。

2022年F1シンガポールGPおよびF1日本GP用スペシャルカラーのマクラーレンMCL36
2022年F1シンガポールGPおよびF1日本GP用スペシャルカラーのマクラーレンMCL36

 このカラーリングはマクラーレンとOKXの“Future Mode”キャンペーンの一環であり、ダニエル・リカルドとランド・ノリスのレーシングスーツにもスペシャルデザインが用いられる。

2022年F1シンガポールGPおよびF1日本GP用スペシャルカラーを身にまとったダニエル・リカルド(マクラーレン)のイメージ
2022年F1シンガポールGPおよびF1日本GP用スペシャルカラーを身にまとったダニエル・リカルド(マクラーレン)のイメージ


2022年F1シンガポールGPおよびF1日本GP用スペシャルカラーを身にまとったランド・ノリス(マクラーレン)のイメージ
2022年F1シンガポールGPおよびF1日本GP用スペシャルカラーを身にまとったランド・ノリス(マクラーレン)のイメージ

 マクラーレン・レーシングのCEOであるザク・ブラウンは、「アジアでのレースに向けて、大胆で鮮やかなカラーリングを通して、OKXとのパートナーシップを祝うことができ、非常にうれしく思う。シンガポールと日本で再びレースができるのは素晴らしいことだ。これらの驚くべきサーキットは、我々のパートナーシップのビジョンを共に祝うのにふさわしい背景となる」とコメントした。


 F1シンガポールGPおよびF1日本GPは、新型コロナウイルス感染症のパンデミックの影響で、2020年、2021年は中止されており、今年は2019年以来の開催となる。



(autosport web)




レース

11/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン454
2位シャルル・ルクレール308
3位セルジオ・ペレス305
4位ジョージ・ラッセル275
5位カルロス・サインツ246
6位ルイス・ハミルトン240
7位ランド・ノリス122
8位エステバン・オコン92
9位フェルナンド・アロンソ81
10位バルテリ・ボッタス49

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング759
2位スクーデリア・フェラーリ554
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム515
4位BWTアルピーヌF1チーム173
5位マクラーレンF1チーム159
6位アルファロメオF1チーム・オーレン55
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム55
8位ハースF1チーム37
9位スクーデリア・アルファタウリ35
10位ウイリアムズ・レーシング8

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第19戦アメリカGP&第20戦メキシコGP 合併号