F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

アルファロメオF1、2023年シーズンも周冠宇を起用。ボッタスとのペアを継続へ

2022年9月27日

 9月27日、アルファロメオF1チーム・オーレンは、2023年シーズンも周冠宇がチームに残留することを発表した。


 上海出身で現在23歳の周は、今年アルファロメオからF1にデビューし、中国人として史上初のF1ドライバーとなった。デビュー戦の開幕戦バーレーンGPでは10位に入賞し、チームメイトのバルテリ・ボッタスとともにダブル入賞を達成した。


 その後はマシントラブルや、イギリスGPではマシンの上下がひっくり返る大クラッシュにも見舞われたが、第16戦イタリアGP終了時点で合計3回の入賞を記録し、6ポイントを獲得。現時点でドライバーズランキング17位につけている。


 アルファロメオ残留が決まった周は、チームへの感謝を述べ、達成すべきことはまだたくさんあるとコメントした。


「もう1シーズン、チームの一員でいられる機会について嬉しく思い、アルファロメオF1チーム・オーレンに感謝している。F1に参戦するということは夢が叶ったということであり、初めてレースに出場した時の感覚は、永遠に僕のなかに残るだろう。チームは非常に協力的で、初日から僕を歓迎してくれて、モータースポーツのなかで最も複雑なこのシリーズに適応できるよう助けてくれた」


「このスポーツにおいて、チームとともに達成したいことはまだまだある。今年の初めから積み重ねてきたハードワークは、来シーズンの目標に向けた第一歩にすぎない。まだ学ぶこと、開発することはたくさんあるが、僕は自分たちの仕事に自信を持っている。僕たちの物語の次の章を楽しみにしている」

周冠宇(アルファロメオ)
2022年F1第11戦オーストリアGP 周冠宇(アルファロメオ)


 またアルファロメオのチーム代表を務めるフレデリック・バスールは、周が非常に短い時間でF1に適応したことを「最高のサプライズ」と高く評価した。


「周と仕事を続けることを楽しみにしている。昨年アブダビテストに参加した時から、仕事に対する彼のアプローチには感心している。これは非常にポジティブな特徴だ。彼が速いということは知っていたが、これほど短期間でF1に適応したことは、最高のサプライズのひとつだ」


「彼は本当にナイスガイで、チームのみんなは彼の性格と態度の両方を気に入っている。バルテリ(・ボッタス)だけでなく、エンジニアたちにも質問して学ぶ謙虚さがあり、得られたすべての情報を改善のために活かす知性もある。我々がチームを成長させ続けるために、来シーズンはこの経験を活かして、彼は新たな一歩を踏み出すだろう」


 なおバルテリ・ボッタスについてはチーム加入時に複数年契約を締結しているため、アルファロメオは2023年もボッタスと周のペアを継続することになる。



(autosport web)




レース

11/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン454
2位シャルル・ルクレール308
3位セルジオ・ペレス305
4位ジョージ・ラッセル275
5位カルロス・サインツ246
6位ルイス・ハミルトン240
7位ランド・ノリス122
8位エステバン・オコン92
9位フェルナンド・アロンソ81
10位バルテリ・ボッタス49

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング759
2位スクーデリア・フェラーリ554
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム515
4位BWTアルピーヌF1チーム173
5位マクラーレンF1チーム159
6位アルファロメオF1チーム・オーレン55
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム55
8位ハースF1チーム37
9位スクーデリア・アルファタウリ35
10位ウイリアムズ・レーシング8

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第19戦アメリカGP&第20戦メキシコGP 合併号