F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

今季のシューマッハーは「めざましく成長した」とロス・ブラウン。一方で“F1キャリアの重大な岐路”にいると指摘

2022年9月27日

 F1のモータースポーツ担当マネージングディレクターを務めるロス・ブラウンは、ミック・シューマッハーには2023年もF1ドライバーでいる資格があると考えている。しかし同時に、シューマッハーがF1キャリアの「重大な岐路」に立っていることも認めた。


 シューマッハーのハースでの2シーズン目は、サウジアラビアGPで大クラッシュを起こすという厳しい船出となった。モナコGPでも同様にクラッシュし、チームからの信頼を大きく損なう結果となった。

ミック・シューマッハー(ハース)
2022年F1第7戦モナコGP プールサイドシケインでクラッシュしたミック・シューマッハー(ハース)


 モナコでの大クラッシュ後、シューマッハーはハースF1のギュンター・シュタイナー代表と1対1で面談し、その後厳しい注意を受けた。そして、シューマッハーはもう一度チーム内での足場を固めることに成功した。その結果、イギリスGPとオーストリアGPで自身初のF1ドライバーズポイントを獲得できたのだ。


 しかし、シューマッハーとハースF1との関係は将来に渡って安泰だとは言えない。もしハースを出てしまったら、シューマッハーが他のチームと契約できる確率はきわめて低い。年末には失業者の列に並んでいる可能性すらある。


 もっともブラウンは、F1のスターティンググリッドに並ぶ資格がまだシューマッハーにはあると考えている。


「ミックは今年めざましく成長した」とブラウンは『F1 Insider』に語った。


「チームメイトにマグヌッセンというよいお手本が戻ったし、今はF1キャリアの重大な岐路に立ってもいる」


「いずれにしても、F1キャリアで次のステップに進む資格はあると思う。彼を評価するのはそれからでも遅くはない」

ミック・シューマッハー(ハース)
2022年F1第9戦カナダGP ミック・シューマッハー(ハース)


 シューマッハーのこれまでのキャリアを見ると、同じカテゴリーの2年目のほうが概してよい成績を収めている。事実、F3とF2では2年目にチャンピオンとなっている。こうしたミックの資質は、父親である伝説のF1ドライバー、ミハエル・シューマッハーのトップへの上り詰め方とは、鋭く対比するものだとブラウンは主張した。


「彼は、いつでも即座にトップに立っていた父親とは異なる」とブラウンは語った。ブラウンはフェラーリのテクニカルディレクターだった当時、ミハエル・シューマッハーときわめて密接な立場で仕事をしていた。


「ミックはもう少し時間を必要とする。でも最終的には父親のように下位クラスでタイトルを獲得した」


「彼は非常に才能がある。また父親から仕事への情熱を100%受け継いでいるし、努力して成長する力がすごい。そこがいちばん大事なことだ」

ミック・シューマッハー(ハース)
2022年F1第12戦フランスGP ミック・シューマッハー(ハース)



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

11/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン454
2位シャルル・ルクレール308
3位セルジオ・ペレス305
4位ジョージ・ラッセル275
5位カルロス・サインツ246
6位ルイス・ハミルトン240
7位ランド・ノリス122
8位エステバン・オコン92
9位フェルナンド・アロンソ81
10位バルテリ・ボッタス49

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング759
2位スクーデリア・フェラーリ554
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム515
4位BWTアルピーヌF1チーム173
5位マクラーレンF1チーム159
6位アルファロメオF1チーム・オーレン55
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム55
8位ハースF1チーム37
9位スクーデリア・アルファタウリ35
10位ウイリアムズ・レーシング8

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第19戦アメリカGP&第20戦メキシコGP 合併号