F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

F1 Topic:フェラーリF1代表、角田に対する『津波』発言について謝罪「完全に私の間違いだった」

2022年9月11日

 フェラーリF1代表のマッティア・ビノットが、F1第16戦イタリアGP2日目の国際自動車連盟(FIA)の公式会見で、自身が語った「津波」発言を謝罪した。


 ビノットの発言は、前戦オランダGP後の記者会見で発せられたものだった。レース中にマシンにトラブルが生じ、スローダウンしながらコース脇にクルマを止めた角田裕毅(アルファタウリ)のことを、「ツナミ(津波)」と表現したのだった。

2022年F1第15戦オランダGP 角田裕毅(アルファタウリ)がリタイア
2022年F1第15戦オランダGP 角田裕毅(アルファタウリ)がリタイア


 この発言をイタリアのメディアが報じて、その後SNSで広がり、日本では非難が集中していた。


 土曜日に開かれたFIAの記者会見に出席していたビノットに、筆者は次のように尋ねた。


「オランダGPのレース後に、リタイアした角田のことをあなたは『津波』と表現しました。それは、ある意味ジョークのつもりで言ったのでしょうが、日本には津波の被害を受けて苦しんでいる人がいまでも大勢います。その方々に対して、謝罪する気持ちはありますか?」


 ビノットは、筆者に向かってこう語った。


「確かに、私は謝罪しなければならない。心から謝罪したい。その言葉を使用したことは、完全に私の間違いだった。その言葉を使用することで、被害者の方々を傷つけるつもりはまったくなかったが、間違った使い方をしてしまったことは事実であり、謝罪したい。それから、ツノダについても謝罪したい。彼は素晴らしいドライバーで、素晴らしい人間だ。ちょっとした冗談のつもりで言ったのだが、それは悪い冗談だった。本当に申し訳ない。私は日本のみなさんと角田とこれまでも、そしてこれからも良い関係を築きたいと思っている。本当に申し訳ない」



(Masahiro Owari)




レース

9/30(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/1(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
10/2(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※シンガポールGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン341
2位シャルル・ルクレール237
3位セルジオ・ペレス235
4位ジョージ・ラッセル203
5位カルロス・サインツ202
6位ルイス・ハミルトン170
7位ランド・ノリス100
8位エステバン・オコン66
9位フェルナンド・アロンソ59
10位バルテリ・ボッタス46

チームランキング

※シンガポールGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング576
2位スクーデリア・フェラーリ439
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム373
4位マクラーレンF1チーム129
5位BWTアルピーヌF1チーム125
6位アルファロメオF1チーム・オーレン52
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム37
8位ハースF1チーム34
9位スクーデリア・アルファタウリ34
10位ウイリアムズ・レーシング6

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第17戦シンガポールGP 10/2
第18戦日本GP 10/9
第19戦アメリカGP 10/23
第20戦メキシコGP 10/30
第21戦ブラジルGP 11/13
  • 最新刊
  • F1速報

    第16戦 イタリアGP号