F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ポルシェ、2026年以降のF1参戦に関するレッドブルとの交渉終了を発表

2022年9月9日

 9月9日(金)、ポルシェAGは声明を発表し、2026年以降のF1参戦に関するレッドブルとの交渉は終了したと発表した。


 ポルシェとレッドブルは、新しいパワーユニット(PU)の規則が導入される2026年から提携してF1での活動を行うことについて、数カ月に渡り話し合いを続けてきた。ポルシェがレッドブル・テクノロジーの株式の50%を取得するという計画も明らかになり、正式なパートナーシップの締結に近づいているものと見られていた。


 ところが最近になって、レッドブル・レーシングのチーム代表であるクリスチャン・ホーナーやレッドブルのモータースポーツコンサルタントのヘルムート・マルコが、ポルシェとの契約に反対していると報道された。マルコが「ポルシェは我々の株主にはならない」と発言したとされており、その言葉通り、ポルシェとレッドブルのパートナーシップに関する交渉は終了したということだ。

ヘルムート・マルコとクリスチャン・ホーナー(レッドブル)


 ポルシェが発表した声明は、以下の通りだ。


「ここ数カ月の間、ポルシェAGとレッドブルGmbHは、ポルシェのF1参戦の可能性について話し合いを行ってきた。両社は、これらの議論はもはや継続されないという結論に達した」


「前提として常に、パートナーシップは平等の立場に基づくものであり、それはエンジンパートナーシップだけでなくチームも含まれるということがあった。これは実現されなかった」


「それでもなお、最終的な規則変更により、このレーシングシリーズはポルシェにとって魅力的な環境であることに変わりはない。今後も監視を続けていく」



(autosport web)




レース

11/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン454
2位シャルル・ルクレール308
3位セルジオ・ペレス305
4位ジョージ・ラッセル275
5位カルロス・サインツ246
6位ルイス・ハミルトン240
7位ランド・ノリス122
8位エステバン・オコン92
9位フェルナンド・アロンソ81
10位バルテリ・ボッタス49

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング759
2位スクーデリア・フェラーリ554
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム515
4位BWTアルピーヌF1チーム173
5位マクラーレンF1チーム159
6位アルファロメオF1チーム・オーレン55
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム55
8位ハースF1チーム37
9位スクーデリア・アルファタウリ35
10位ウイリアムズ・レーシング8

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第19戦アメリカGP&第20戦メキシコGP 合併号