F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

アルファタウリF1、ベルギーGPのFP1でリアム・ローソンを起用すると正式に発表。ガスリー車をドライブ

2022年8月23日

 スクーデリア・アルファタウリは、今週末にスパ・フランコルシャンで開催されるF1第14戦ベルギーGPにおいて、フリー走行1回目にリアム・ローソンを起用すると正式に発表した。


 現在20歳のローソンは、2019年にレッドブル・ジュニアチームに加入し、その年から2年間にわたってFIA F3に参戦。2021年はハイテックGPからFIA F2に参戦してランキング9位となり、今年はカーリンへ移籍して現時点でドライバーズランキング8位につけている。


 ローソンは、昨年12月にアブダビで行われたヤングドライバーテストにアルファタウリから参加した経験を持っている。また同じくレッドブル・ジュニアチームに所属するユーリ・ビップスが人種差別発言によりレッドブルのリザーブドライバーを外された後は、ローソンがリザーブドライバーを務めている。

リアム・ローソン(アルファタウリ・ホンダ)
2021年F1アブダビテスト リアム・ローソン(アルファタウリ・ホンダ)


 今年のF1では、各チームは年に2回、フリー走行で経験の浅い若手ドライバーを起用することが義務付けられている。アルファタウリのフランツ・トスト代表は、ベルギーGPのFP1でローソンを起用することを以前から示唆しており、ようやく正式発表となった。


 アルファタウリの公式ツイッターによれば、F1の公式セッションに初参加となるローソンは、ピエール・ガスリーのAT03をドライブすることになっている。



(autosport web)




レース

11/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン454
2位シャルル・ルクレール308
3位セルジオ・ペレス305
4位ジョージ・ラッセル275
5位カルロス・サインツ246
6位ルイス・ハミルトン240
7位ランド・ノリス122
8位エステバン・オコン92
9位フェルナンド・アロンソ81
10位バルテリ・ボッタス49

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング759
2位スクーデリア・フェラーリ554
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム515
4位BWTアルピーヌF1チーム173
5位マクラーレンF1チーム159
6位アルファロメオF1チーム・オーレン55
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム55
8位ハースF1チーム37
9位スクーデリア・アルファタウリ35
10位ウイリアムズ・レーシング8

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第19戦アメリカGP&第20戦メキシコGP 合併号