F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

メルセデスF1 W13の実験的セットアップを担当するハミルトン「過度の実験はレースの妨げになる」として控える方向

2022年6月24日

 メルセデスF1チームは、W13の改善を図るため、レースウイークエンドを使ってさまざまな実験を行っている。実験的セットアップの評価を主に担当しているルイス・ハミルトンは、週末にレースに集中できる日が近いうちに来ることを願っている。


 シーズン最初からメルセデスは、ポーパシングとバウンシングに苦しんでいる。彼らはマシンにはポテンシャルがあると信じ、それを引き出すために、主にハミルトンのマシンでさまざまな実験を行っている。


 それが実を結んだことは少ないものの、カナダでハミルトンとジョージ・ラッセルが3位と4位を獲得したことは、メルセデスにとってポジティブな出来事だった。

2022年F1第9戦カナダGP ルイス・ハミルトン(メルセデス)が3位を獲得
2022年F1第9戦カナダGP ルイス・ハミルトン(メルセデス)が3位を獲得

 カナダGP後の記者会見で、「ここまでは実験的なセットアップを主に担当してきたが、近いうちに自分のレースに集中できる時が訪れると思うか」という質問を受け、ハミルトンは「そうだね、シーズン後半はジョージが実験を担当してくれるかもしれないね!」と笑いながら言った。


「なんとか機能させようと頑張っているところだ。チームとして前進するためにね。今後は、実験をしすぎることに少し慎重になると思う。あまりにもたくさん実験をすると、それが週末を通して妨げになる。例えば、FP1とFP2だけがドライで、FP3が使えないような場合は特にね」


「今週末はたくさん学ぶことがあった。これからさらに改善していき、進歩を果たせるだろう。今日はペースがとても良かった。それを確認できてうれしかったよ。このマシンはいつもそうとは限らないからね」

2022年F1第9戦カナダGP ルイス・ハミルトン(メルセデス)

 ハミルトンは、いずれはレッドブルやフェラーリとトップ争いできるようになる日が来ると信じており、彼にとってホームグランプリである次戦イギリスGPで良い兆候が見られることを期待している。


「次のシルバーストンがとても楽しみだ。チームにとっても、僕自身にとっても、すごく重要なレースだよ。次は彼ら(隣に座っているマックス・フェルスタッペンとカルロス・サインツ)とバトルができるといいね」


「(カナダGP決勝で)セーフティカーが出て、リスタートした時、彼らとのバトルを続けていければどんなにいいだろう、と思った。でも彼らはすごく速かった」
「それでも僕たちはいずれ目指す場所に辿り着けるはずだよ」



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

7/29(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/30(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/31(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン258
2位シャルル・ルクレール178
3位セルジオ・ペレス173
4位ジョージ・ラッセル158
5位カルロス・サインツ156
6位ルイス・ハミルトン146
7位ランド・ノリス76
8位エステバン・オコン58
9位バルテリ・ボッタス46
10位フェルナンド・アロンソ41

チームランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング431
2位スクーデリア・フェラーリ334
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム304
4位BWTアルピーヌF1チーム99
5位マクラーレンF1チーム95
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位ハースF1チーム34
8位スクーデリア・アルファタウリ27
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム20
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第10戦イギリスGP & 第11戦 オーストリアGP合併号