F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ラティフィ「難しい状況下で、ライバルと争い順位を上げることができてポジティブ」:ウイリアムズ F1第7戦決勝

2022年5月31日

 2022年F1第7戦モナコGPの決勝レースが行われ、ウイリアムズのニコラス・ラティフィは15位、アレクサンダー・アルボンはリタイアでレースを終えた。


■ウイリアムズ・レーシング
ニコラス・ラティフィ 決勝=15位

ニコラス・ラティフィ(ウイリアムズ)
2022年F1第7戦モナコGP ニコラス・ラティフィ(ウイリアムズ)

 ウェットコンディションはいつでもトリッキーなもので、モナコのような市街地コースになるとなおさらだ! とてもチャレンジングなレースだった。早々とピットに入った後は、集団の最後尾から引き離されてしまったけど、インターミディエイトタイヤでのペースは良くて、集団に追いつくことができた。


 ただ、ミディアムタイヤを履いた最後のスティントは、またかなりトリッキーなものになった。クルマのバランスが満足できる状態ではなかったからだ。それでも、この難しいコンディションの中で、何とか無事にフィニッシュすることができたし、周囲のライバルと争った末に順位をふたつ上げられたのはポジティブな点だと思う。


■ウイリアムズ・レーシング
アレクサンダー・アルボン 決勝=DNF

アレクサンダー・アルボン(ウイリアムズ)
2022年F1第7戦モナコGP アレクサンダー・アルボン(ウイリアムズ)

 トリッキーなコンディションでのレースで、僕自身のパフォーマンスもあまり冴えなかった。特にブレーキの温度を適切なウインドウに入れるのがひどく難しかったんだ。路面が乾いていく中で、コンディションは変わっていくし、赤旗での中断もあったからね。それでも、前方が空いている時にはクルマのフィーリングは良くて、競争力を感じられた時もあった。その意味で、明るい面もあったのは確かだ。


 残念なことに、レース終盤にクルマにトラブルが発生してリタイアを余儀なくされた。僕らにとって、早く忘れてしまいたい週末には違いないけど、時にはそういうレースもあるものだ。



(autosport web Translation:Kenji Mizugaki)




レース

7/29(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/30(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/31(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン258
2位シャルル・ルクレール178
3位セルジオ・ペレス173
4位ジョージ・ラッセル158
5位カルロス・サインツ156
6位ルイス・ハミルトン146
7位ランド・ノリス76
8位エステバン・オコン58
9位バルテリ・ボッタス46
10位フェルナンド・アロンソ41

チームランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング431
2位スクーデリア・フェラーリ334
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム304
4位BWTアルピーヌF1チーム99
5位マクラーレンF1チーム95
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位ハースF1チーム34
8位スクーデリア・アルファタウリ27
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム20
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第10戦イギリスGP & 第11戦 オーストリアGP合併号