F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

レッドブルF1、2022年型『RB18』のティーザー画像を公開。ユニークな新車発表会に参加するファンを募集

2022年1月15日

 レッドブル・レーシングは、2022年型F1マシン『RB18』の発表会を、「革新的な技術」を使用して実施すると発表、ユニークな形で参加するファンを募集している。発表会の日程は明らかにされていない。


 2022年には新たなF1技術レギュレーションが導入され、2021年までとは大きく異なる新世代F1マシンが登場する。その2022年型マシンにレッドブルは『RB18』と名付けた。2021年型は『RB16B』であり、『RB17』をスキップしたことになる。

2021年型レッドブルRB16Bのカラーリングが施された2022年型マシンのイメージ

 3年にわたりパワーユニットパートナーを務めたホンダは、2021年をもってF1活動を終了。ホンダはパワーユニットに関する知的財産権の2022年以降の使用を、レッドブル・レーシングとアルファタウリに対して許諾、レッドブルはこのプロジェクトのためにパワーユニット部門の新会社『レッドブル・パワートレインズ』を立ち上げた。


 大きな変化が訪れる2022年シーズンを戦うマシン『RB18』の発表会について、レッドブルは、1月14日、ユニークな企画を発表した。


 選ばれたファンが、『RB18』の発表会を、パーソナライズした形で、自身のソーチャルメディアチャンネルを通して、ライブ配信することができるということだ。該当者は、発表会の紹介をするドライバーを新チャンピオンであるマックス・フェルスタッペンとセルジオ・ペレスから選び、話を聞きたいチームリーダー、コンテンツの言語も選択する形でストリームをカスタマイズすることができる。


 レッドブル・レーシングの公式サイトから応募した希望者のなかから、チームが何人かを選択するということだ。


 レッドブルはこの告知をする際に、『RB18』のリヤを示すティーザー画像を公開している。



(autosport web)




レース

12/10(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
12/11(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
12/12(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン395.5
2位ルイス・ハミルトン387.5
3位バルテリ・ボッタス226
4位セルジオ・ペレス190
5位カルロス・サインツJr.164.5
6位ランド・ノリス160
7位シャルル・ルクレール159
8位ダニエル・リカルド115
9位ピエール・ガスリー110
10位フェルナンド・アロンソ81

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム613.5
2位レッドブル・レーシング・ホンダ585.5
3位スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ323.5
4位マクラーレンF1チーム275
5位アルピーヌF1チーム155
6位スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ142
7位アストンマーティン・コグニザント・フォーミュラワン・チーム77
8位ウイリアムズ・レーシング23
9位アルファロメオ・レーシング・オーレン13
10位ウラルカリ・ハースF1チーム0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第13戦オランダGP 9/5
第14戦イタリアGP 9/12
第15戦ロシアGP 9/26
第16戦トルコGP 10/10
第17戦アメリカGP 10/24
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年総集編