F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

アストンマーティンF1、BMWモータースポーツ部門のボスを新チーム代表に任命。ベッテルとは昔馴染み

2022年1月14日

 アストンマーティン・コグニザント・フォーミュラワン・チームは、1月14日、新チーム代表に、BMW Mモータースポーツのディレクターを務めたマイク・クラックを任命したことを発表した。チームは1月5日、チーム代表オットマー・サフナウアーが離脱したことを明らかにしている。


 クラックは2014年から、BMWにおいて、フォーミュラE、GT、IMSAを含むモータースポーツ部門の責任者を務め、LMDhプログラムもリードしてきた人物。BMW時代以前には、ポルシェでモータースポーツ部門の上級職を務め、それ以前には、ザウバー/BMWザウバーにおいてF1に携わった経験もある。


 クラックは、アストンマーティンのドライバーであるセバスチャン・ベッテルがBMWザウバーのテストドライバーを務めていた2006年から2007年半ばまで、エンジニアとして共に働いていたという。

アストンマーティンF1のチーム代表に就任したマイク・クラック
アストンマーティンF1のチーム代表に就任したマイク・クラック

「アストンマーティンは世界で最も偉大な自動車ブランドのひとつであり、その輝かしい名前にふさわしいF1での成功を実現するための主導的役割を求められたことは、大きな挑戦である。この挑戦をエネルギーと熱意をもって受け入れる」とクラックはコメントしている。


「これからチームと共に懸命に働いていく。我々は勝つことを望んでいる。協力し合ってそれを成し遂げていこう」


 チームのチェアマンであるローレンス・ストロールによると、クラックは、グループCEOのマーティン・ウィットマーシュの直属として、技術および運営部門を率いていくということだ。



(autosport web)




レース

9/30(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/1(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
10/2(日) 決勝 21:00〜


ドライバーズランキング

※イタリアGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン335
2位シャルル・ルクレール219
3位セルジオ・ペレス210
4位ジョージ・ラッセル203
5位カルロス・サインツ187
6位ルイス・ハミルトン168
7位ランド・ノリス88
8位エステバン・オコン66
9位フェルナンド・アロンソ59
10位バルテリ・ボッタス46

チームランキング

※イタリアGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング545
2位スクーデリア・フェラーリ406
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム371
4位BWTアルピーヌF1チーム125
5位マクラーレンF1チーム107
6位アルファロメオF1チーム・オーレン52
7位ハースF1チーム34
8位スクーデリア・アルファタウリ33
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム25
10位ウイリアムズ・レーシング6

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第17戦シンガポールGP 10/2
第18戦日本GP 10/9
第19戦アメリカGP 10/23
第20戦メキシコGP 10/30
第21戦ブラジルGP 11/13
  • 最新刊
  • F1速報

    第16戦 イタリアGP号