F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

「ラッセルとホイール・トゥ・ホイールで戦いたい」マクラーレンF1のノリス、2022年シーズンの好スタートを期待

2022年1月14日

 ランド・ノリスは、2022年シーズンにメルセデスおよびジョージ・ラッセルとホイール・トゥ・ホイールの戦いができたら、それはマクラーレンにとっていいニュースになるだろうと述べている。


 2022年のF1の新しいテクニカルレギュレーションは、すべてのチームにとってリセットを意味するが、トップチームがグリッド上での支配的なポジションを維持するというのが大方の予想だ。それでもあるチームの創造的な解釈や、ルールの抜け穴を見つける能力によって、序列が乱れる可能性はある。


 ラッセルはメルセデスに昇格したことで、レース優勝をかけた戦いができる見込みがある。しかしながら、ノリスは初めから友人でありライバルのラッセルと戦うことができるだろうと期待している。それはマクラーレンにとって明るい兆しとなるだろう。

ジョージ・ラッセル(メルセデス)
2021年F1アブダビテスト ジョージ・ラッセル(メルセデス)


「まず、(ラッセルと)ホイール・トゥ・ホイールで戦いたいと望んでいる」とノリスは2021年末にメディアに語った。


「もしホイール・トゥ・ホイールの戦いができたら、2022年のいいスタートを切れたことになると思う。もしくは彼にとっては悪いスタートになるかもね!」


「もちろん僕たちは、楽観的になっていいシーズンスタートを切れるだろうと期待していると思う。僕たちはフェラーリやメルセデス、レッドブルに近づける可能性がある。特に最後の2チームにはね。だから様子を見ることにしよう。時が経てば分かるよ。2022年シーズンの初めには、誰が序列のどこにいるのか誰も分かっていないと思う」 


「でも僕たちには間違いなく改善の余地があるし、2022年のためにすべてを進歩させるのは、たとえ新ルールなどあらゆることがあっても簡単にはいかないだろう」


「もしジョージと競えたら、メルセデスと競っていることになる。メルセデスと争えたら、僕たちは充実したオフシーズンを過ごしたことになると思う」

ランド・ノリス(マクラーレン)
2021年F1アブダビテスト ランド・ノリス(マクラーレン)


 ラッセルには、今年立ち向かう彼自身の挑戦があることは明らかだ。新チームに適応し、チームメイトのルイス・ハミルトンに順調に追いつくことなどだ。しかしラッセルはまた、若手の仲間であるノリスと接近戦をしたいとも望んでいる。


「エキサイティングだよ」とラッセルは語った。「僕たちはみな、2022年の新たな挑戦と、そこで直面することに興奮していると思う」


「ランドがこの3年間で、グリッド上で僕より少し上にいたことは間違いない。だから一緒に上位で戦いたいと願っている。ランドも優勝やタイトルを争いたいと思っているだろうからね」


「おそらく4チーム8人のドライバーたちが、勝ちに行こうとすると思う。もしかしたらもっとかもしれない。5チーム10人かな。彼らは勝てる力があると本当に思っている」


「何が起きるか分からないということが、エキサイティングだと思う」



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

5/20(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
5/21(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
5/22(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※スペインGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン110
2位シャルル・ルクレール104
3位セルジオ・ペレス85
4位ジョージ・ラッセル74
5位カルロス・サインツ65
6位ルイス・ハミルトン46
7位ランド・ノリス39
8位バルテリ・ボッタス38
9位エステバン・オコン30
10位ケビン・マグヌッセン15

チームランキング

※スペインGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング195
2位スクーデリア・フェラーリ169
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム120
4位マクラーレンF1チーム50
5位アルファロメオF1チーム・オーレン39
6位BWTアルピーヌF1チーム34
7位スクーデリア・アルファタウリ17
8位ハースF1チーム15
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム6
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第6戦スペインGP 5/22
第7戦モナコGP 5/29
第8戦アゼルバイジャンGP 6/12
第9戦カナダGP 6/19
第10戦イギリスGP 7/3
  • 最新刊
  • F1速報

    第4戦エミリア・ロマーニャGP号