F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

新代表を探し続けるアストンマーティンF1。離脱したサフナウアーはアルピーヌに加入か

2022年1月7日

 アストンマーティンF1チーム代表の座から退き、チームを離脱したオットマー・サフナウアーは、うわさどおりアルピーヌF1チームに加入するものと考えられている。


 1月5日、アストンマーティンF1は、代表サフナウアーがチームを離脱したことを発表した。


 チームは短い声明のなかで、サフナウアーが退社したこと、彼の後任は当面決めず、上層部メンバーがチームを管理していくことを発表している。「幸い、複数のスタッフから成る強力なグループがチームを率い、管理しているため、多少の時間をかけて、選択肢を探った後に、新たなチーム体制を発表する余裕がある」と声明には記されている。


 アストンマーティンF1チームは、2021年9月に元マクラーレン代表マーティン・ウィットマーシュと契約、F1活動を包括するアストンマーティン・パフォーマンス・テクノロジーズのグループ・チーフ・エグゼクティブ・オフィサーに起用すると発表している。チームオーナーのローレンス・ストロールは、ウィットマーシュとスポーティングディレクターのアンディ・スティーブンソンに当面はチームの管理を任せるものとみられるが、ストロールが続けている体制改造のなかで、今後スティーブンソンが外される可能性もある。

2021年F1アブダビGP ローレンス・ストロール(アストンマーティンF1チームオーナー)
2021年F1アブダビGP ローレンス・ストロール(アストンマーティンF1チームオーナー)

 サフナウアーは、ストロールが率いるコンソーシアムがアストンマーティンの前身フォース・インディアを買収した2018年半ば以来、ストロールが新たなチーム代表を探していることを知っていた。ストロールは候補者ふたりに声をかけたが、彼らはチームの全権を握ることができないチーム代表のポジションを望まず、これを断っている。


 自身の立場が危ういことを知っていたサフナウアーは、移籍の道を探り続け、2021年終盤にはアルピーヌ加入のうわさが持ち上がった。当時、彼はこのうわさを否定したものの、アストンマーティンから離脱した今、2022年シーズンに向けてアルピーヌへの加入が発表されるものと考えられている。



(Grandprix.com)




レース

7/5(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/6(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/7(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン255
2位ランド・ノリス171
3位シャルル・ルクレール150
4位カルロス・サインツ146
5位オスカー・ピアストリ124
6位セルジオ・ペレス118
7位ジョージ・ラッセル111
8位ルイス・ハミルトン110
9位フェルナンド・アロンソ45
10位ランス・ストロール23

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング373
2位スクーデリア・フェラーリ302
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム295
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム221
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム68
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム31
7位マネーグラム・ハースF1チーム27
8位BWTアルピーヌF1チーム9
9位ウイリアムズ・レーシング4
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第12戦イギリスGP 7/7
第13戦ハンガリーGP 7/21
第14戦ベルギーGP 7/28
第15戦オランダGP 8/25
第16戦イタリアGP 9/1
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.6 第7戦エミリア・ロマーニャGP & 第8戦モナコGP & 第9戦カナダGP号