F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

レッドブル・ホンダ密着:DRSの不具合が続き、リヤウイングの修復作業に追われたFP3。予選に向け別スペックに交換

2021年11月21日

 もしかしたら、この日のレッドブル・ホンダは、チャンピオンシップ争いを左右する重要な1日を送っていたのかもしれない。


 レッドブル・ホンダにとっての長い1日の始まりは、F1第20戦カタールGPフリー走行3回目へ向けた準備段階で発覚したりやウイングのトラブルだった。前日の金曜日のフリー走行でもセルジオ・ペレスのリヤウイングにDRSの不具合が発生していたが、この日はペレスだけでなく、マックス・フェルスタッペンのマシンにも同様の問題が発生していた。


 そのトラブルがいかに深刻だったかは、最近では珍しくレッドブルのメカニックたちが総出でガレージの前に立ちはだかっていたことでもわかる。

レッドブル・ホンダ密着
セルジオ・ペレスのガレージ

レッドブル・ホンダ密着
マックス・フェルスタッペンのガレージ


 時折、メカニックたちの切れ間から奥が見える。すると、そこにはフェルスタッペン側で険しい表情でリヤウイングを見ているチーフエンジニアのポール・モナハンの姿があった。

レッドブル・ホンダ密着
フェルスタッペン側のガレージでリヤウイングの作業を見つめるポール・モナハン


 しばらくして、フェルスタッペン側のメカニックたちが壁を崩して、自分たちの持ち場に帰った。すでにセッションは開始から7分が経過。依然として、リヤウイングの修復作業が継続されている。

レッドブル・ホンダ密着
メカニックたちがマシン前の壁を崩しても、作業は続いていた


 その後、フェルスタッペン側のリヤウイング修復作業が完了したかに見えた。しかし、DRSを稼働させるにあたってなんらかの不具合が継続されていたようで、メカニックが何度もDRSの開閉作業を行っていた。

レッドブル・ホンダ密着
フェルスタッペン車のリヤウイング

レッドブル・ホンダ密着
メカニックが何度もDRSの開閉作業を行った


 一方、ペレス側はまだメカニックによる壁が築かれたままだった。数分後、壁が取り除かれ、ペレスがコクピットに収まる。そのころ、フェルスタッペン側はメカニックによる修復作業が続いており、フェルスタッペンはコクピットに収まるどころか、ヘルメットすらかぶっていないという状態だった。

レッドブル・ホンダ密着
ペレス側のガレージでは、フェルスタッペンよりも長い時間メカニックが壁を作っていた

レッドブル・ホンダ密着
ペレスがマシンに乗り込んだ


 午後2時14分、レッドブルのマシンが2台ともとどまっているガレージの前をルイス・ハミルトン(メルセデス)が通過し、コースインしていく。それをクリスチャン・ホーナー代表が見つめていた。

レッドブル・ホンダ密着
コースに出て行くハミルトン。ホーナー代表がピットウォールからそれを見つめていた


 午後2時17分、ペレスがコースイン。しばらくして、フェルスタッペンもピットアウトするが、2台ともすぐにピットイン。ガレージ前にマシンが止まると、メカニックがリヤウイングを確認している。どうやら、問題が完全には回復していない模様だ。つまり、レッドブル・ホンダはこの段階でリヤウイングの修復させることを断念し、1時間のセッションの残された時間では、車体やパワーユニットのセッティングの確認を行うことを優先して、コースインさせたと思われる。


 さらに、セッション後はこのような状況を踏まえて、2台ともフリー走行3回目で使用したものとは異なるスペックのリヤウイングを交換。したがって、予選に向けて、異なるリヤウイングに合わせたセットアップが完璧に決まっていなかった可能性が高い。


 ハミルトンのフリー走行3回目の最高速が時速316.9kmで、予選では時速323.9kmと7km上がっているのに対して、フェルスタッペンのフリー走行3回目の最高速が時速318.1kmで、予選は時速320.5kmと2.4kmしか上がっていないことを考えると、レッドブル・ホンダが予選から搭載したリヤウイングはダウンフォースが大きい仕様だったと思われる。


 このような慌ただしい1日だったにもかかわらず、レッドブル・ホンダの土曜日のチームリリースではそのことは一切触れていない。それが、逆にこの日レッドブル・ホンダに降りかかった不幸の大きさを物語っていたかもしれない。

2021年F1第20戦カタールGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)が予選2番手
2021年F1第20戦カタールGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)が予選2番手

セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)
2021年F1第20戦カタールGP セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)



(Masahiro Owari)




レース

11/19(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/20(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/21(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※カタールGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン351.5
2位ルイス・ハミルトン343.5
3位バルテリ・ボッタス203
4位セルジオ・ペレス190
5位ランド・ノリス153
6位シャルル・ルクレール152
7位カルロス・サインツJr.145.5
8位ダニエル・リカルド105
9位ピエール・ガスリー92
10位フェルナンド・アロンソ77

チームランキング

※カタールGP終了時点
1位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム546.5
2位レッドブル・レーシング・ホンダ541.5
3位スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ297.5
4位マクラーレンF1チーム258
5位アルピーヌF1チーム137
6位スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ112
7位アストンマーティン・コグニザント・フォーミュラワン・チーム77
8位ウイリアムズ・レーシング23
9位アルファロメオ・レーシング・オーレン11
10位ウラルカリ・ハースF1チーム0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第13戦オランダGP 9/5
第14戦イタリアGP 9/12
第15戦ロシアGP 9/26
第16戦トルコGP 10/10
第17戦アメリカGP 10/24
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年F1第18戦 メキシコGP号