F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

F1第16戦トルコGP予選トップ10ドライバーコメント(2)

2021年10月10日

 2021年F1第16戦トルコGPの予選が行われ、1番手〜5番手に入ったドライバーたちが土曜日を振り返った。1番手〜5番手に入ったドライバーはルイス・ハミルトン(メルセデス)、バルテリ・ボッタス(メルセデス)、マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)、シャルル・ルクレール(フェラーリ)、ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)だ。


■スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ
ピエール・ガスリー 予選=5番手

2021年F1第16戦トルコGP ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)
2021年F1第16戦トルコGP ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)

 予選5番手という結果はとても満足だよ。ルイスのペナルティがあるから4番グリッドからのスタートだ。


 昨日はアンダーステアにとても苦しんでいたが、今日までにチームがマシンを大きく向上させてくれた。午前のFP3はウエットコンディションだったから、マシンに加えた変更がうまく機能しているのかどうかを確認するのが難しかった。でも、予選に入るとすぐに競争力を発揮することができたので良かったよ。


 今日、マシンのセットアップが大幅に向上したから、自信を持って決勝を迎えることができる。大量にポイントを獲得できるといいね。


■スクーデリア・フェラーリ
シャルル・ルクレール 予選=4番手

シャルル・ルクレール(フェラーリ)
2021年F1第16戦トルコGP シャルル・ルクレール(フェラーリ)

 予選には満足している。4番手はチームにとっていい結果だし、チャンピオン争いのリーダーたちのすぐ後ろにつけることができた。今の時点では彼らに勝つことはまだ難しいね。


 僕たちは今日、間違いなくマシンのポテンシャルを最大限に引き出すことができた。Q1とQ2は難しかった。僕はダウンフォースが少なめのセットアップを選んだ。これはレースでは有利な選択だし、明日は報われると思う。でも今日のウエットコンディションでは、スライドがひどくて苦労した。Q2の最後のストレートで、僕の前をカルロス(・サインツ)が走って、スリップストリームを使わせてくれたのはありがたかった。素晴らしいチームワークだし、Q3に進む手助けになった。


 最後のセッション(Q3)の最後のアタックについては満足しているし、レースが楽しみだよ。僕たちのポテンシャルには自信がある。


■レッドブル・レーシング・ホンダ
マックス・フェルスタッペン 予選=3番手

2021年F1第16戦トルコGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)が予選3番手
2021年F1第16戦トルコGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)が予選3番手

 3番手を獲得し、決勝をフロントロウからスタートできるのは、もちろんうれしいことだ。昨日と比べると少し改善し、バランスが多少良くなった。でも今週末は全体的にいつもよりは苦戦しているね。


 明日はクリーンなスタートを決めたい。ただ、イン側グリッドのスタートは簡単にはいかないだろう。ドライコンディションでもウエットでも、アウト側のグリッドよりもかなりグリップが低いからね。そのため少し不利になると思っている。


 後ろのグループとのギャップについても気にしておく必要がある。今回はいつもより差がかなり小さい。明日は状況を最大限に生かし、メルセデスを後ろに抑えるために、やれることをすべてやる。ただ、彼らは今週末を通してとても強力だから、簡単にはいかないだろうね。


(予選後の会見で、決勝でメルセデスに勝つ速さはあると思うかと聞かれ)ノー。でもついていって、何ができるか、何か起こるかを見ていくよ。


 一番の問題は2番グリッドスタートになることだ。イン側はグリップが低いから、理想的ではない。それに、メルセデスと比較するとペースが不足しているので、明日彼らと戦うのはかなり難しいと思う。


 もちろんルイスは後方からポジションを上げていかなければならないから、難しい仕事を抱えているのは確かだ。でも、彼らが予選で見せたペース、(プラクティスで見せた)ロングランのペースを見ると、彼らを後ろにとどめておくのはとても難しいだろうね。


 できる限りのことをやるつもりだよ。ただ、同時に物事を現実的に見る必要もある。そういう意味では、変えたり動かしたりできるような要素はあまりないんだ。でも、ここでオーバーテイクがどれぐらい難しいかを、明日見てみよう。


■メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム
バルテリ・ボッタス 予選=2番手

2021年F1第16戦トルコGP 予選1番手のルイス・ハミルトンと2番手のバルテリ・ボッタス(メルセデス)
2021年F1第16戦トルコGP 予選1番手のルイス・ハミルトンと2番手のバルテリ・ボッタス(メルセデス)

 いい予選だったね。コンディションが難しくて、特にQ1ではところどころ濡れた場所が残っていてきわどい状況だったし、Q3でもまだ濡れているところがあった。それでもいいラップを走ることができた。


 最後のラップでは、最終セクターでアンダーステアが出て、少しタイムを失った。とはいえ、とてもいいラップだったと思う。楽しんで走れたし、チーム全体の結果として、理想的といっていい。


 グリッドの隣はマックス(・フェルスタッペン/レッドブル・ホンダ)で、後ろのフェラーリは今週末とても強力だ。だからきついレースになるだろう。もちろん全力を尽くして戦うよ。


 僕たちのマシンはレースパフォーマンスがいいはずだから、自分自身のレースに集中し、ミスを避けて、トップの位置を守り抜く。戦略が重要になるだろうけど、いいレースができるという自信がある。明日スタートして、仕事をやり遂げるのを楽しみにしているよ。


■メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム
ルイス・ハミルトン 予選=1番手

2021年F1第16戦トルコGP 予選最速のルイス・ハミルトン(メルセデス)
2021年F1第16戦トルコGP 予選最速のルイス・ハミルトン(メルセデス)

 トルコに戻って来ることができてうれしいよ。去年、僕とチームにとって最高の出来事が起きた場所だからね(注:2020年F1ドライバーズタイトルを確定)。


 トラックは去年とは全く違う。今年はグリップレベルが素晴らしい。


 今日の予選はとても難しかった。路面のところどころに濡れた場所が残っていて、コースに出て1周目はタイヤに熱を入れるのが簡単ではなかった。でもチームが素晴らしい仕事をしてくれたんだ。正しいタイミングでコースに送り出してくれた。最高のパフォーマンスだったよ。


 明日は楽なレースにはならないだろうけど、全力を尽くすよ。容易にオーバーテイクができるとは思えない。(ほとんど)全員が同じタイヤでスタートするからね。そのため、コース上で順位を上げていくのは簡単ではないと思う。でも、ロングストレートがあるし、実際何ができるかは明日見ていくよ。トルコのファンにいいレースを見せたいね。


(予選後の会見で語り)天候によるけれど、明日は、慎重さも保ちつつ、“スーパー・アタック”のアプローチで戦うよ。なんとかして優勝する必要がある。絶対に優勝したい。それが目標だ。



(autosport web)




レース

7/1(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/2(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/3(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン181
2位セルジオ・ペレス147
3位シャルル・ルクレール138
4位カルロス・サインツ127
5位ジョージ・ラッセル111
6位ルイス・ハミルトン93
7位ランド・ノリス58
8位バルテリ・ボッタス46
9位エステバン・オコン39
10位フェルナンド・アロンソ28

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング328
2位スクーデリア・フェラーリ265
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム204
4位マクラーレンF1チーム73
5位BWTアルピーヌF1チーム67
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位スクーデリア・アルファタウリ27
8位ハースF1チーム20
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム18
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第10戦イギリスGP 7/3
第11戦オーストリアGP 7/10
第12戦フランスGP 7/24
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
  • 最新刊
  • F1速報

    第7戦モナコGP号