F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

グランツーリスモSPORTで角田裕毅に挑め! レッドブルがタイムアタックイベントを開催

2021年10月6日

 モータースポーツでおなじみのレッドブルは10月6日、スクーデリア・アルファタウリ・ホンダからF1世界選手権に参戦する日本人ドライバー、角田裕毅とのタイムアタックイベント『Red Bull Beat The Pro 2021』を10月7日0時〜24日23時59分まで開催すると発表した。


 ホンダF1ラストイヤーでありながら、鈴鹿サーキットで開催される予定だったF1日本GPが2年連続で開催中止となったことを受け『#鈴鹿やろーぜ』を合言葉に、日本のモータースポーツファンに翼をさずける“オンライン鈴鹿バトル”がプレイステーション4用ソフト『グランツーリスモSPORT』内で行われる。


 Red Bull Beat The Proでは、以前もレッドブル・アスリートである平川亮とニック・キャシディ、ユーリ・ビップスと腕を競えるオンラインイベントを開催してきたが、今回プレイヤーが挑むことになるドライバーは、2021年のF1にアルファタウリ・ホンダから唯一の日本人として参戦している角田裕毅だ。

2021年F1第14戦イタリアGP 角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)
2021年F1第14戦イタリアGP 角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)


「鈴鹿でのレースを心から楽しみにしていたファンのために何かできることはないか?」と自ら立ち上がり、Red Bull Beat The Proに緊急参戦した角田。そんな熱い想いに応えるためにも、グランツーリスモSPORTを所有している人はこの機会に角田のタイムに挑戦してみよう。


 舞台となるのはもちろん鈴鹿サーキットで、使用マシンはホンダNSX Gr.3(セッティング&設定変更不可)となる。参加方法はいたって簡単で、グランツーリスモSPORTを立ち上げてスポーツモード内のタイムトライアルを選択し、そこからRed Bull Beat The Proを選ぶだけだ。


 また、タイムトライアル上位者など、選ばれし参加者は11月に開催予定のファイナル・レース『Red Bull Beat The Proオンラインエキシビジョンレース』への参加権が獲得でき、リアルタイムで角田とサプライズゲストが参加するレースで真剣勝負を挑むことができるという。


 Red Bull Beat The Pro 2021への参加方法や基本ルール、イベントの詳細についてはレッドブルの公式ホームページ(https://www.redbull.com/jp-ja/events/beatthepro)を確認してほしい。

F1ドライバーが使用する限定カラーリングのホンダNSX Gr.3
F1ドライバーが使用する限定カラーリングのホンダNSX Gr.3

F1ドライバーが使用する限定カラーリングのホンダNSX Gr.3
F1ドライバーが使用する限定カラーリングのホンダNSX Gr.3



(autosport web)




レース

5/20(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
5/21(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
5/22(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※マイアミGP終了時点
1位シャルル・ルクレール104
2位マックス・フェルスタッペン85
3位セルジオ・ペレス66
4位ジョージ・ラッセル59
5位カルロス・サインツ53
6位ルイス・ハミルトン36
7位ランド・ノリス35
8位バルテリ・ボッタス30
9位エステバン・オコン24
10位ケビン・マグヌッセン15

チームランキング

※マイアミGP終了時点
1位スクーデリア・フェラーリ157
2位オラクル・レッドブル・レーシング151
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム95
4位マクラーレンF1チーム46
5位アルファロメオF1チーム・オーレン31
6位BWTアルピーヌF1チーム26
7位スクーデリア・アルファタウリ16
8位ハースF1チーム15
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム6
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第6戦スペインGP 5/22
第7戦モナコGP 5/29
第8戦アゼルバイジャンGP 6/12
第9戦カナダGP 6/19
第10戦イギリスGP 7/3
  • 最新刊
  • F1速報

    第4戦エミリア・ロマーニャGP号