F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

アストンマーティンF1、2022年もストロール&ベッテルのラインアップを維持

2021年9月16日

 9月16日(木)、アストンマーティン・コグニザント・フォーミュラワン・チームは、2022年シーズンもランス・ストロールとセバスチャン・ベッテルを起用すると発表した。


 昨年までレーシングポイントの名前でF1に参戦していた同チームは、2021年シーズンよりアストンマーティンへとリブランドされた。アストンマーティンがF1を戦うのは61年ぶりのことで、チームオーナーのローレンス・ストロールの息子であるランスと、かつてはレッドブルやフェラーリに在籍していた4度のF1チャンピオンであるベッテルがドライバーとして名前を連ねている。


 アストンマーティンF1は現在、第14戦イタリアGPを終えた時点でベッテルが35ポイント、ストロールが24ポイントを獲得しており、コンストラクターズ選手権では7位につけている。中団勢の争いは非常に拮抗しているが、そんななかでもベッテルは第6戦アゼルバイジャンGPで2位に入賞し、アストンマーティンにF1での初の表彰台をもたらした。


 2022年は大幅なレギュレーション変更が予定されており、勢力図も変わるだろうと予想されている。新時代を迎えるF1での、ストロールとベッテルの活躍に期待したい。



(autosport web)




レース

12/10(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
12/11(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
12/12(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン395.5
2位ルイス・ハミルトン387.5
3位バルテリ・ボッタス226
4位セルジオ・ペレス190
5位カルロス・サインツJr.164.5
6位ランド・ノリス160
7位シャルル・ルクレール159
8位ダニエル・リカルド115
9位ピエール・ガスリー110
10位フェルナンド・アロンソ81

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム613.5
2位レッドブル・レーシング・ホンダ585.5
3位スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ323.5
4位マクラーレンF1チーム275
5位アルピーヌF1チーム155
6位スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ142
7位アストンマーティン・コグニザント・フォーミュラワン・チーム77
8位ウイリアムズ・レーシング23
9位アルファロメオ・レーシング・オーレン13
10位ウラルカリ・ハースF1チーム0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第13戦オランダGP 9/5
第14戦イタリアGP 9/12
第15戦ロシアGP 9/26
第16戦トルコGP 10/10
第17戦アメリカGP 10/24
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年総集編