F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

レッドブル・ホンダ密着:逆転を狙う最大のチャンスだったはずのピットストップ。約11秒のロスが大きな痛手に

2021年9月13日

 マックス・フェルスタッペンがポールポジションからスタートしたF1第14戦イタリアGPで、レッドブル・ホンダが優勝できなかった直接的で最終的な理由は、26周目のルイス・ハミルトン(メルセデス)との接触だが、そこに至るまで、フェルスタッペンはすでに2度優勝を逃す致命的なミスを犯していた。

レッドブル・ホンダ密着
リタイアしてピットレーンを歩いて戻るフェルスタッペン

レッドブル・ホンダ密着
リタイアしてピットレーンを歩いて戻るフェルスタッペン


 ひとつはスタートでダニエル・リカルド(マクラーレン)を前に出したことだ。マクラーレンは土曜日のスプリント予選でも、スタートでハミルトンの前に出ると、その後チェッカーフラッグまでポジションを譲ることはなかった。つまり、この時点でフェルスタッペンの優勝の可能性はかなり低くなっていた。


 フェルスタッペンが先頭を走るリカルドを逆転できる最大のチャンスは、ピットストップしかなかった。しかも、モンツァは1ストップが定石。フェルスタッペンはリカルドと同じミディアムタイヤでスタートしていたから、タイヤの条件は同じ。そうなると、後ろを走るフェルスタッペンはアンダーカットを仕掛けたいところだが、チャンピオンシップ争いを演じているハミルトンがハードタイヤでスタートし、4番手を走行していることを考えると、あまり早くタイヤを交換するのも考えものだ。


 そこで22周目にピットストップのタイミングだったにも関わらず、リカルドがピットロードに向かうと、フェルスタッペンはステイアウトした。その作戦自体は間違ってはいない。リカルドと同時にピットインしても、マクラーレンがピットストップミスをしない限り抜けないからだ。


 問題はピットストップのタイミングではなく、今回は珍しくピットストップ作業にミスが出た。右フロントタイヤの交換作業に手間取り11.1秒も費やしたことだ。このロスで、ハードタイヤを履いて最後尾からロングラン作戦を採っていたバルテリ・ボッタス(メルセデス)の後ろに回ることになった。すでにボッタスの前でコースに復帰していたリカルドとの差は大きく広がり、ここでフェルスタッペンがイタリアGPで勝利する可能性はほぼ消えた。

レッドブル・ホンダ密着
フェルスタッペン、23周目にピットイン

レッドブル・ホンダ密着
一旦は全員が作業の終了を知らせるも、グリーンランプがつかない

レッドブル・ホンダ密着
右フロントだけもう一度作業

レッドブル・ホンダ密着
ようやくピットアウト


 ハミルトンとの接触事故は、その後発生。そしてレース後、次戦3グリッド降格のペナルティを科せられた。ポールポジションからスタートしたフェルスタッペンは、25ポイントだけでなく、次戦ロシアGPでのグリッドも失ってしまった。

レッドブル・ホンダ密着
フェルスタッペンへのペナルティを受け入れたレッドブルのクリスチャン・ホーナー代表

レッドブル・ホンダ密着
レース後、会見場に姿をみせたフェルスタッペン



(Masahiro Owari)




レース

9/24(金) フリー走行1回目 17:30〜18:30
フリー走行2回目 21:00〜22:00
9/25(土) フリー走行3回目 18:00〜19:00
予選 21:00〜22:00
9/26(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※イタリアGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン226.5
2位ルイス・ハミルトン221.5
3位バルテリ・ボッタス141
4位ランド・ノリス132
5位セルジオ・ペレス118
6位シャルル・ルクレール104
7位カルロス・サインツJr.97.5
8位ダニエル・リカルド83
9位ピエール・ガスリー66
10位フェルナンド・アロンソ50

チームランキング

※イタリアGP終了時点
1位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム362.5
2位レッドブル・レーシング・ホンダ344.5
3位マクラーレンF1チーム215
4位スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ201.5
5位アルピーヌF1チーム95
6位スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ84
7位アストンマーティン・コグニザント・フォーミュラワン・チーム59
8位ウイリアムズ・レーシング22
9位アルファロメオ・レーシング・オーレン3
10位ウラルカリ・ハースF1チーム0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第15戦ロシアGP 9/26
第16戦シンガポールGP 10/3
第17戦日本GP 10/10
第18戦アメリカGP 10/24
第19戦メキシコGP 10/31
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年F1第11戦ハンガリーGP号