F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

アルファロメオのライコネン、自宅隔離中のためF1イタリアGPも欠場。代役は再びクビサ

2021年9月9日

 アルファロメオ・レーシング・オーレンは、前戦オランダGPを新型コロナウイルス感染症により欠場したキミ・ライコネンが、第14戦イタリアGPも引き続き参加せず、代役を前戦同様リザーブドライバーのロバート・クビサが務めることを発表した。


 オランダGP金曜プラクティスには出場したライコネンだったが、その後、COVID-19の検査で陽性の結果が出たため、土曜からはクビサがマシンを引き継いだ。ライコネンには症状はなく、自宅隔離を行っている。


 連戦となるイタリアGPを前にした9月8日、アルファロメオはライコネンは今も隔離期間にあるため、イタリアGPも欠場し、クビサが代わりに出場すると発表した。


「アルファロメオ・レーシング・オーレンは、リザーブドライバーのロバート・クビサが今週末のイタリアGPも引き続きキミ・ライコネンの代役を務めることを発表する」と声明には記されている。


「キミは、COVID-19の検査で陽性結果が出たため、ザントフォールトでの先週のレースを欠場し、まだレースに戻ることが許されていない。保健機関が定める規定により、彼は今も自宅で隔離生活を送っている」


「ロバートは、オランダGPのFP3前に急な知らせを受けてマシンに乗り込んだ後、見事なパフォーマンスを見せた。彼はアントニオ・ジョビナッツィのチームメイトとして、再び出場する」

2021年F1第13戦オランダGP ロバート・クビサ(アルファロメオ)
2021年F1第13戦オランダGP ロバート・クビサ(アルファロメオ)

 クビサは今年F1カレンダーに復帰したザントフォールトで、フリープラクティスを1回走っただけで、予選と決勝に出場。予選18番手、決勝15位という結果を出した。イタリアGPのモンツァは経験のあるコースであるため、前回よりは楽であるとみられるが、金曜に予選が行われる『スプリント予選』フォーマットに対応しなければならない。


「まず最初に、キミに対してお見舞いの言葉を送りたい。彼が完全に回復し、早くコクピットに戻ってくることを願っている」とクビサはコメントしている。


「モンツァでレースをするのは楽しみだ。2006年に最初に表彰台を獲得した場所だし、素晴らしいサーキットだ。ザントフォールトとは異なり、よく知っているトラックだから、それは助けになるだろう。今回はスプリント予選のフォーマットで行われるため、プラクティスセッションが1回少ないんだ」


「オランダでの自分の仕事には満足している。モンツァでもう一度チームに貢献したい」

2021年F1第13戦オランダGP ロバート・クビサ(アルファロメオ)
2021年F1第13戦オランダGP ロバート・クビサ(アルファロメオ)



(autosport web)




レース

5/7(土) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
5/8(日) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
5/9(月) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※マイアミGP終了時点
1位シャルル・ルクレール104
2位マックス・フェルスタッペン85
3位セルジオ・ペレス66
4位ジョージ・ラッセル59
5位カルロス・サインツ53
6位ルイス・ハミルトン36
7位ランド・ノリス35
8位バルテリ・ボッタス30
9位エステバン・オコン24
10位ケビン・マグヌッセン15

チームランキング

※マイアミGP終了時点
1位スクーデリア・フェラーリ157
2位オラクル・レッドブル・レーシング151
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム95
4位マクラーレンF1チーム46
5位アルファロメオF1チーム・オーレン31
6位BWTアルピーヌF1チーム26
7位スクーデリア・アルファタウリ16
8位ハースF1チーム15
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム6
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第5戦マイアミGP 5/8
第6戦スペインGP 5/22
第7戦モナコGP 5/29
第8戦アゼルバイジャンGP 6/12
第9戦カナダGP 6/19
  • 最新刊
  • F1速報

    第4戦エミリア・ロマーニャGP号