F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

メルセデスF1、「近いうちに」ラッセルとの契約を発表か。ボッタスはライコネンが去るアルファロメオに加入との噂

2021年9月1日

 F1ベルギーGPの週末、メルセデスF1チーム代表トト・ウォルフは、すでに2022年のドライバーについての決断を下したと発言した。


 メルセデスはルイス・ハミルトンと2023年末までの契約を結んでおり、チームメイトに誰を選ぶかが注目されている。現ドライバー、バルテリ・ボッタスとメルセデス傘下のドライバーで現在ウイリアムズで走るジョージ・ラッセルから選ぶことになるが、ウォルフ代表は、決断はすでに下したとして、「近いうちに」発表を行うと述べた。


 ベルギーGPの週末、ボッタスとラッセルにも2022年についての質問がなされたが、ふたりとも今答えられることはないとコメントした。ボッタスは「お知らせするニュースは何もない。その理由を説明する必要はないと思う」と語った。ラッセルは「今の段階でお知らせすることは何もない。サマーブレイクの間に話し合いをしたけれど、今週末、あるいはおそらく来週にも、発表するニュースはない」と述べている。

2021年F1第12戦ベルギーGP バルテリ・ボッタス(メルセデス)

 だが、ウォルフ代表はすでにふたりに対して、2022年にメルセデスに乗るのはラッセルであると伝えているというのが、多くのF1関係者の考えだ。ただ、メルセデスは、長年大きな貢献をしてきたボッタスのため、発表をできるだけ適切なタイミングで行うことを望んでいる。


 アルファロメオのキミ・ライコネンは、今季末で引退する可能性が高いとみられている。同チームは後任としてボッタスを選び、2年か3年の複数年契約を結び、それをホームグランプリであるイタリアGPで発表するというのが、F1関係者たちが予測しているシナリオだ。

2021年F1第12戦ベルギーGP キミ・ライコネン(アルファロメオ)
2021年F1第12戦ベルギーGP キミ・ライコネン(アルファロメオ)



(Grandprix.com)




レース

11/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン454
2位シャルル・ルクレール308
3位セルジオ・ペレス305
4位ジョージ・ラッセル275
5位カルロス・サインツ246
6位ルイス・ハミルトン240
7位ランド・ノリス122
8位エステバン・オコン92
9位フェルナンド・アロンソ81
10位バルテリ・ボッタス49

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング759
2位スクーデリア・フェラーリ554
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム515
4位BWTアルピーヌF1チーム173
5位マクラーレンF1チーム159
6位アルファロメオF1チーム・オーレン55
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム55
8位ハースF1チーム37
9位スクーデリア・アルファタウリ35
10位ウイリアムズ・レーシング8

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    総集編