F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

フェラーリF1、後半戦にPUアップグレードを予定も、タイミングは公表されず

2021年8月27日

 フェラーリは、2021年F1シーズン後半戦にパワーユニット(PU/エンジン)のアップデートを行うことを計画している。しかし、シャルル・ルクレールがハンガリーGPでのクラッシュでエンジンに大きな損傷を受けたこともあり、導入のタイミングを決めるのは簡単ではなさそうだ。


 ハンガリーGPスタート直後、ルクレールはランス・ストロール(アストンマーティン)にヒットされてリタイアした。衝突でクーリングシステムが損壊し、数百メートル先でエンジンが止まってしまったのだ。チームが翌日調査を行った結果、そのインシデントでエンジンが修復不可能なほど損傷し、再度使用することは不可能であるとの結論を出した。


 ベルギーGPでルクレール車には今シーズン3基目となるエンジンが投入されるものとみられ、これはシーズン開幕時と同スペックであると考えられている。新品のエンジンを使用することで、ルクレールにはスパ・フランコルシャンとモンツァのふたつのパワートラックでは、チームメイトのカルロス・サインツよりも多少有利に戦えるかもしれない。サインツはハンガリーGPで3基目のエンジンを使用している。

2021年F1第12戦ベルギーGP シャルル・ルクレール(フェラーリ)
2021年F1第12戦ベルギーGP シャルル・ルクレール(フェラーリ)

 フェラーリは今季前半戦ではパワーユニットのコンポーネントの一部に昨年型を使用してきた。それらに関しては規則に則って後半戦でアップグレードを行うと、代表マッティア・ビノットは明かしている。


 さらに燃料パートナー、シェルが開発している新しい燃料とオイルも、フェラーリの後押しをし、10馬力の向上が期待されるとの予想もなされている。


 新パワーユニットは10月初旬のトルコGPには準備ができるとの報道がなされているが、交換により、1シーズンに使用可能なエレメント数を越えてしまう場合、ペナルティが科されるため、フェラーリは最適なタイミングを選ぶ必要がある。エンジンパワーが鍵となるオースティン、あるいはメキシコやブラジルで改善されたパワーユニットを使うことを選択するかもしれない。


 ベルギーGPを前に、パワーユニットのアップデートについて聞かれたルクレールは、導入時期については「まだ分からない」と述べている。



(Grandprix.com/autosport web)




レース

5/20(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
5/21(土) フリー走行3回目 20:00〜21:00
予選 23:00〜
5/22(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※マイアミGP終了時点
1位シャルル・ルクレール104
2位マックス・フェルスタッペン85
3位セルジオ・ペレス66
4位ジョージ・ラッセル59
5位カルロス・サインツ53
6位ルイス・ハミルトン36
7位ランド・ノリス35
8位バルテリ・ボッタス30
9位エステバン・オコン24
10位ケビン・マグヌッセン15

チームランキング

※マイアミGP終了時点
1位スクーデリア・フェラーリ157
2位オラクル・レッドブル・レーシング151
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム95
4位マクラーレンF1チーム46
5位アルファロメオF1チーム・オーレン31
6位BWTアルピーヌF1チーム26
7位スクーデリア・アルファタウリ16
8位ハースF1チーム15
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム6
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第6戦スペインGP 5/22
第7戦モナコGP 5/29
第8戦アゼルバイジャンGP 6/12
第9戦カナダGP 6/19
第10戦イギリスGP 7/3
  • 最新刊
  • F1速報

    第4戦エミリア・ロマーニャGP号