F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【有料記事】ボッタス、不安定なマシンバランスに懸念なし「開幕までに問題のほとんどを解決しているだろう」

2021年3月16日

 メルセデスは7年前にハイブリッドパワーエンジンが導入されて以来、最も厳しいプレシーズンに耐えたが、3日間の走行時間のなかで周回数が一番少ないチームとしてバーレーンを去ることになった。ハミルトン(154周)とボッタス(150周)を合わせてたった304周であり、一方でアルファタウリ、アルファロメオ、フェラーリはすべて、同日程で400周を超える周回をこなしたのだ。

 信頼性の問題があり、ギヤボックスのトラブルが金曜日の午後のセッション全体でボッタスを悩ませた。だが主な問題は、2021年型メルセデスW12のバランスにあった。低速コーナーに進入する際には大きくアンダーステアになり、ドライバーがパワーダウンすると即座にオーバーステアになった。いつもはほとんどミスをしないハミルトンも、土曜日にはマシンをターン13出口のグラベルトラップに乗り上げさせてしまい、さらに5回もコースオフした。ボッタスも2回ランオフエリアに飛び出した。

…記事の続きは会員登録後閲覧できます。

※こちらの記事は一般&プレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録
※会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

5/7(土) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
5/8(日) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
5/9(月) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※マイアミGP終了時点
1位シャルル・ルクレール104
2位マックス・フェルスタッペン85
3位セルジオ・ペレス66
4位ジョージ・ラッセル59
5位カルロス・サインツ53
6位ルイス・ハミルトン36
7位ランド・ノリス35
8位バルテリ・ボッタス30
9位エステバン・オコン24
10位ケビン・マグヌッセン15

チームランキング

※マイアミGP終了時点
1位スクーデリア・フェラーリ157
2位オラクル・レッドブル・レーシング151
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム95
4位マクラーレンF1チーム46
5位アルファロメオF1チーム・オーレン31
6位BWTアルピーヌF1チーム26
7位スクーデリア・アルファタウリ16
8位ハースF1チーム15
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム6
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第5戦マイアミGP 5/8
第6戦スペインGP 5/22
第7戦モナコGP 5/29
第8戦アゼルバイジャンGP 6/12
第9戦カナダGP 6/19
  • 最新刊
  • F1速報

    第4戦エミリア・ロマーニャGP号