F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

松田次生のF1目線:メルセデスが防戦一方だったアブダビGP。来季へ向けて感じたホンダの勢い

2020年12月18日

 フォーミュラ・ニッポンの元チャンピオンで、現在はスーパーGTでニスモのワークス車両でGT500を戦い、スーパーフォーミュラではチーム監督としてKCMGを率いる松田次生がF1について語る連載企画。今回は第15戦バーレーンGP、第16戦サクヒールGP、第17戦アブダビGPを振り返ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・

 ロマン・グロージャンの事故は、久々に「ヤバイ」と思いました。当たった場所がガードレールの支柱だったら、体への衝撃は相当なものになったはず。そしてHALOがうまくガードレールの板の隙間を押し上げてくれた。本当にラッキーだったと思います。

 そしてよく冷静に降りて来られたなと思いましたね。僕らが着ているレーシングスーツは、結構薄くてペラペラなんだけど、あれだけの炎のなかでも、手の甲の火傷だけで済むんだなと改めて思いました。

 今後はさらなる安全対策を考えていくべきでしょうね。あと、ドライバーも常に相手をリスペクトしてバトルすべきでしょう。リスタート後のダニール・クビアトとランス・ストロールの接触も、クビアトがインに入ってもあそこでは抜けないですからね。

…記事の続きは会員登録後閲覧できます。

※こちらの記事は一般&プレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録
※会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

4/16(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
4/17(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
4/18(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※バーレーンGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン25
2位マックス・フェルスタッペン18
3位バルテリ・ボッタス16
4位ランド・ノリス12
5位セルジオ・ペレス10
6位シャルル・ルクレール8
7位ダニエル・リカルド6
8位カルロス・サインツJr.4
9位角田裕毅2
10位ランス・ストロール1

チームランキング

※バーレーンGP終了時点
1位メルセデス41
2位レッドブル・ホンダ28
3位マクラーレン18
4位フェラーリ12
5位アルファタウリ・ホンダ2
6位アストンマーティン1
7位アルファロメオ0
8位アルピーヌ0
9位ウイリアムズ0
10位ハース0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第2戦エミリア・ロマーニャGP 4/18
第3戦ポルトガルGP 5/2
第4戦スペインGP 5/9
第5戦モナコGP 5/23
第6戦アゼルバイジャンGP 6/6
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年開幕直前号