F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

レッドブル代表「3年ぶりのダブル表彰台で選手権2位が確定。今後はドライバーズランキングに集中」【F1第15戦】

2020年11月30日

 2020年F1バーレーンGP決勝で、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは2位、アレクサンダー・アルボンは3位だった。


■アストンマーティン・レッドブル・レーシング
チーム代表クリスチャン・ホーナー

 最初に言いたいのは、ロマン・グロージャンのことだ。彼が無事で心からほっとした。すべてはFIA、特にイアン(・ロバーツ博士)と(メディカルカードライバーの)アラン(・ファン・デル・メルヴァ)、マーシャルの皆さんのおかげだ。彼らはマシンからロマンを救出するために躊躇なく動いた。彼らこそが真のヒーローだ。


 我々は時にはFIAの役割を過小評価することがある。だが今日、ロマンの命が助かったのは、彼らの共同作業と安全対策がしっかり実施されたからだ。


 我々のドライバーたちの話をすると、マックスは、マシンのパフォーマンスを100パーセント引き出して2位を獲得した。我々がこのサーキットで表彰台に立つのは、2013年以来のことだ。終盤に最後のピットストップを行ったのは、それを実行することが可能であり、ファステストラップを記録して1ポイント稼ぐことができると考えたからだ。


 アレックスは今回も力強いレースをした。スタートでセルジオ(・ペレス)の後ろに下がったのは不運だったが、今日はふたりとも見事だった。セルジオの不運がアレックスの幸運になり、彼は3位表彰台を手に入れた。おかげで2017年日本GP以来のダブル表彰台を達成することができた。


 今日の結果により、コンストラクターズ選手権2位が確定した。大きな励みになる結果であり、これからは残りのレースのなかで、ふたりのドライバーのランキングを上げることに集中することができる。

2020年F1第15戦バーレーンGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)が2位、アレクサンダー・アルボン(レッドブル・ホンダ)が3位を獲得
2020年F1第15戦バーレーンGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)が2位、アレクサンダー・アルボン(レッドブル・ホンダ)が3位を獲得



(autosport web)




レース

4/16(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
4/17(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
4/18(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※バーレーンGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン25
2位マックス・フェルスタッペン18
3位バルテリ・ボッタス16
4位ランド・ノリス12
5位セルジオ・ペレス10
6位シャルル・ルクレール8
7位ダニエル・リカルド6
8位カルロス・サインツJr.4
9位角田裕毅2
10位ランス・ストロール1

チームランキング

※バーレーンGP終了時点
1位メルセデス41
2位レッドブル・ホンダ28
3位マクラーレン18
4位フェラーリ12
5位アルファタウリ・ホンダ2
6位アストンマーティン1
7位アルファロメオ0
8位アルピーヌ0
9位ウイリアムズ0
10位ハース0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第2戦エミリア・ロマーニャGP 4/18
第3戦ポルトガルGP 5/2
第4戦スペインGP 5/9
第5戦モナコGP 5/23
第6戦アゼルバイジャンGP 6/6
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年開幕直前号