F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ルノーF1、レーシングポイントに対して3度目の抗議。第5戦の開催前に調査結果を発表か

2020年8月4日

 ルノーF1は中団におけるライバルであるレーシングポイントに対し、2020年シーズンにおいて3回目の抗議を行った。


 レーシングポイントの2020年型マシン『RP20』に関して、ルノーは具体的にブレーキダクトを標的にしており、FIAがメルセデスのコピーマシンの合法性について決定的な裁定を行うことを望んでいる。


 ルノーは第2戦シュタイアーマルクGPおよび第3戦ハンガリーGP後にスチュワードに抗議しており、第4戦イギリスGP後にも同様に抗議。彼らはレーシングポイントとFIAを相手取って訴訟を起こしており、今週末の第5戦70周年記念GP前の水曜日に調査結果から裁定が下される予定だ。


 しかしレーシングポイントのテクニカルディレクターを務めるアンディ・グリーンは、ルノーの抗議に反論している。


「我々はこの件について数週間作業をしてきた」とグリーンは語った。


「週末にいくつか書類がFIAへ送られた。そして我々の答弁が数日前にスチュワードに送られた」


「弁護士たちが先週くらいから集中的に取り組んでいる」


「この件は却下されるべきだと考えている。レギュレーションはかなり明確だと思う。それに我々はレギュレーションがそうであるようにこの件をかなり明確にしてきた」


「我々がすべてをレギュレーションの範囲内で行ったことが分かる。だから抗議に答えなければならないようなケースではないと思う」

ニコ・ヒュルケンベルグ(レーシングポイント)
2020年F1第4戦イギリスGP ニコ・ヒュルケンベルグ(レーシングポイント)



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

11/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン454
2位シャルル・ルクレール308
3位セルジオ・ペレス305
4位ジョージ・ラッセル275
5位カルロス・サインツ246
6位ルイス・ハミルトン240
7位ランド・ノリス122
8位エステバン・オコン92
9位フェルナンド・アロンソ81
10位バルテリ・ボッタス49

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング759
2位スクーデリア・フェラーリ554
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム515
4位BWTアルピーヌF1チーム173
5位マクラーレンF1チーム159
6位アルファロメオF1チーム・オーレン55
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム55
8位ハースF1チーム37
9位スクーデリア・アルファタウリ35
10位ウイリアムズ・レーシング8

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第19戦アメリカGP&第20戦メキシコGP 合併号