F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

2度のF1王者アロンソの復帰が確定との報道。ルノーとの2021年契約が間もなく発表か

2020年7月8日

 ルノーF1チームが2021年のドライバーとしてフェルナンド・アロンソと契約したと、ヨーロッパの多数メディアが報じている。正式発表は今週にも行われる見通しだという。


 現レギュラードライバーのダニエル・リカルドが来年マクラーレンに移籍することが決まった後、後任候補としてアロンソの名前が浮上した。ルノーとアロンソがすでに合意しているという報道もなされたものの、2度のワールドチャンピオンで今年39歳になるアロンソが、中団で戦うルノーでF1に復帰するとは思えないという声も多数聞かれた。


 しかし2020年F1開幕戦オーストリアGPの直後、BBC、Sky Sportsなど多数の大手メディアが、アロンソがルノーと契約を結び、その正式発表が早ければ7月8日にも行われると報じた。BBCによると、アロンソは2019年11月からルノーと交渉していたという。ルノーにコメントを求めたところ「うわさに対してはコメントしない」という答えが返ってきたということだ。


 2001年にミナルディでF1にデビューしたアロンソは、その後、ルノー、マクラーレン、フェラーリでキャリアを重ねた。ルノーには2003年から2006年、2008年から2009年に所属、2005年と2006年にF1タイトルを獲得している。今回契約したのが事実であれば、ルノーで走るのは3度目となる。

2006年F1ブラジルGP タイトル獲得を祝うフェルナンド・アロンソとルノーチーム
2006年F1ブラジルGP タイトル獲得を祝うフェルナンド・アロンソとルノーチーム

 ルノーは2016年のワークスチーム活動再開以来、目標としていたような進歩を遂げられずにおり、2018年にはランキング4位に浮上したものの、2019年には5位に後退した。アロンソが加入する場合、エステバン・オコンのチームメイトとして走ることになる。



(autosport web)




レース

9/30(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/1(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
10/2(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※シンガポールGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン341
2位シャルル・ルクレール237
3位セルジオ・ペレス235
4位ジョージ・ラッセル203
5位カルロス・サインツ202
6位ルイス・ハミルトン170
7位ランド・ノリス100
8位エステバン・オコン66
9位フェルナンド・アロンソ59
10位バルテリ・ボッタス46

チームランキング

※シンガポールGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング576
2位スクーデリア・フェラーリ439
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム373
4位マクラーレンF1チーム129
5位BWTアルピーヌF1チーム125
6位アルファロメオF1チーム・オーレン52
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム37
8位ハースF1チーム34
9位スクーデリア・アルファタウリ34
10位ウイリアムズ・レーシング6

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第17戦シンガポールGP 10/2
第18戦日本GP 10/9
第19戦アメリカGP 10/23
第20戦メキシコGP 10/30
第21戦ブラジルGP 11/13
  • 最新刊
  • F1速報

    第16戦 イタリアGP号