F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ウイリアムズF1が2020年型FW43の新カラーリングを発表へ『ROKiT』に代わり新たなスポンサーロゴを掲出か

2020年6月26日

 ウイリアムズF1チームが、2020年開幕戦オーストリアGPから使用する新しいマシンカラーリングを、6月26日に発表する予定であることが分かった。


 5月にタイトルスポンサー『ROKiT』との契約を期間満了を待たずに終了することを発表した際、チームの副代表クレア・ウイリアムズは、7月のシーズンスタートに向けてFW43のカラーリングについて検討し、オーストリアGP前に発表するとコメントしていた。


 チームは25日、Twitterを通して26日9時BST(日本時間17時)に新カラーを公表すると示唆した。


 マシンの新カラーを見ていると思われるドライバーたちの動画が公開され、ニコラス・ラティフィは「シャープ」、ジョージ・ラッセルは「スマート」、リザーブドライバーのジャック・エイトケンは「クリーン」という感想を述べている。


 携帯電話およびWiFiサービスに関する事業を手がけるROKiT社は、2019年にチームのタイトルスポンサーとなり、2023年末までの契約を結んでいた。ウイリアムズの車体にはホワイトとブルーにRokitのコーポレートカラーであるレッドがあしらわれ、2020年にはレッドの面積が増えていた。


 当然ながらROKiTのロゴは消えることになるが、Formula1.comに掲載された画像によると、新たなスポンサーロゴが大きく飾られることになるようだ。ドライバー紹介の写真で、ラッセルとラティフィが着用するレーシングスーツの胸部には、ラティフィのスポンサーで、今年ウイリアムズとパートナーシップ契約を締結したイタリアのコーヒーブランド『Lavazza』のロゴが入っている。このロゴがマシンにも大きく示されるのではないかと考えられる。

ジョージ・ラッセル(ウイリアムズF1)
ジョージ・ラッセル(ウイリアムズF1)

 ウイリアムズは深刻な財政難に陥っており、チームの売却も検討している。ROKiT社はメルセデスと新たに契約を結ぶという報道が今週なされ、ウイリアムズは同社への法的措置をとる可能性を示唆しているともいわれる。



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

3/26(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
3/27(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
3/28(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※バーレーン終了時点
1位ルイス・ハミルトン25
2位マックス・フェルスタッペン18
3位バルテリ・ボッタス16
4位ランド・ノリス12
5位セルジオ・ペレス10
6位シャルル・ルクレール8
7位ダニエル・リカルド6
8位カルロス・サインツJr.4
9位角田裕毅2
10位ランス・ストロール1

チームランキング

※バーレーン終了時点
1位メルセデス41
2位レッドブル・ホンダ28
3位マクラーレン18
4位フェラーリ12
5位アルファタウリ・ホンダ2
6位アストンマーティン1
7位アルファロメオ0
8位アルピーヌ0
9位ウイリアムズ0
10位ハース0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第1戦バーレーン 3/28
第2戦イタリア 4/18
第3戦ポルトガル 5/2
第4戦スペイン 5/9
第5戦モナコ 5/23
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年開幕直前号