F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ピレリ「セーフティカー導入で、余裕を持って1ストップ戦略が実行可能に」

2018年8月28日

2018 ベルギーグランプリ決勝

2番グリッドからスタートしたフェラーリのセバスチャン・ベッテル、スーパーソフト-ソフトと繋ぐ1ストップ戦略で優勝

1ストッパーが主流となった中、異なる戦略的アプローチも見られた

スタート直後の 1 コーナーでの事故によるセーフティカー導入が、オープニングスティントをより長いものに

2018年8月26日、スパ・フランコルシャン


 フェラーリのセバスチャン・ベッテルが、スーパーソフト-ソフトと繋ぐ1ストップ戦略でスパを制しました。表彰台を獲得したドライバーを含む上位勢の多くが同じ戦略を採った中、後方のグリッドからスタートしたメルセデスのバルテリ・ボッタスは、2ストップ戦略で4位を獲得しました。


 ボッタスは、ソフトタイヤでファステストラップを記録しました。このタイムは、ウルトラソフトで記録された昨年のファステストラップを更新するものでした。ボッタスの後ろには2台のフォース・インディアが続きました。


 新生フォース・インディアにとっては、大きな励みとなる結果となりました。


 ルノーのカルロス・サインツJr.、マクラーレンのストフェル・バンドーン、フェラーリのキミ・ライコネンのみがミディアムタイヤを使用しました。バンドーンとライコネンは、1コーナーでの事故を受けて導入されたセーフティカー導入周回中にミディアムへ交換しました。


 昨日の雨の後、ドライコンディションが継続し、レース中の気温は19℃前後でした。


ピレリカーレーシング責任者マリオ・イゾラのコメント
「タイヤは、スパの非常に厳しい要求に良く耐えていました。序盤のセーフティカー導入によってオープニングスティントが長くなり、大半のドライバーが余裕を持って1ストップ戦略を実行できました。バルテリ・ボッタスは、スーパーソフトでの長い第2スティントを含む2ストップ戦略を採り、後方グリッドのスタートから4位を獲得しました」


「これから、来週開催される我々のホームレースの地、モンツァへ向かいます。モンツァでも今回と同じタイヤ選択となります」

コンパウンド毎のラップタイム上位

ミディアム

カルロス・サインツJr. 1分51秒537
ストフェル・バンドーン 1分51秒752
キミ・ライコネン 1分54秒320

ソフト

バルテリ・ボッタス 1分46秒286
セバスチャン・ベッテル 1分46秒644
ルイス・ハミルトン 1分46秒721

スーパーソフト

ルイス・ハミルトン 1分48秒208
バルテリ・ボッタス 1分48秒253
セバスチャン・ベッテル 1分48秒399

2018年F1第13戦ベルギーGP インフォグラフ

最長スティント

ミディアム

ストフェル・バンドーン 26周

ソフト

ブレンドン・ハートレー 31周

スーパーソフト

バルテリ・ボッタス 27周

2018年F1第13戦ベルギーGP インフォグラフ

ピットストップ戦略

 セバスチャン・ベッテルが、我々が予測した1ストップ戦略で優勝しました。スーパーソフトでスタートしたベッテルは、22周目にソフトへ交換しました。2位を獲得したメルセデスのルイス・ハミルトンは、ベッテルよりも1周早くピットストップを行いました。



(ピレリ ジャパン プレスリリース)




レース

11/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン454
2位シャルル・ルクレール308
3位セルジオ・ペレス305
4位ジョージ・ラッセル275
5位カルロス・サインツ246
6位ルイス・ハミルトン240
7位ランド・ノリス122
8位エステバン・オコン92
9位フェルナンド・アロンソ81
10位バルテリ・ボッタス49

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング759
2位スクーデリア・フェラーリ554
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム515
4位BWTアルピーヌF1チーム173
5位マクラーレンF1チーム159
6位アルファロメオF1チーム・オーレン55
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム55
8位ハースF1チーム37
9位スクーデリア・アルファタウリ35
10位ウイリアムズ・レーシング8

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第19戦アメリカGP&第20戦メキシコGP 合併号