F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【あなたは何しに?】クリントン元大統領を招待できるザウバーオーナーの金と人脈

2017年10月28日

 アメリカGP現地情報でも紹介した、ビル・クリントン元大統領のグランプリ来訪。いったい何の目的で、クリントン大統領はやって来たのだろう。


 F1では今年から、各GPを訪問予定のセレブリストが発表されるようになった。アメリカGPでいえばウサイン・ボルトやマイケル・アンドレッティ、ハリウッド俳優のマイケル・ダグラスなどなどがリストアップされていた。ところがクリントン大統領の名前はなし。そこからも、お忍びの来訪だったことが想像される。
 筆者はたまたまパドックのゲート前を通りかかった際に、黒塗りのリムジンが停まっているのに気付いて遭遇できた。周りには数人のカメラマンがいたのみで、彼らも生クリントンがこちらに歩いてくるのにびっくりしていた。


 引退しているとはいえ数人のSPにがっちりガードされ、さらに支持者と思われる何人ものオジサンたちに囲まれているクリントンに、「何しにF1に来たんですか〜」と話しかける雰囲気ではない。仕方なく後ろを歩いて行くと、何と一行はザウバーのホスピタリティに向かい、そのまま入って行った。

パドックに入ってくるや、にこやかに歓声に応えるクリントン元大統領

 クリントンとザウバー。アメリカのかつての最高権力者と、スイスの弱小(失礼!)F1チームとでは、およそ想像できない組み合わせである。そこでチーム広報やフレッド・バスール代表やらに訊いてみたのだが、「チームとして招待したら、喜んで来てくれた」としか答えてくれない。


 ところがマーカス・エリクソンのマネジャーで、全日本F3000でも活躍したエイエ・エルグが、「スウェーデン絡みだよ」と教えてくれた。


 ザウバーは昨年、スイスの金融グループが完全買収した。しかし実際には、スウェーデンの世界的食品容器製造企業「テトラパック」が、実質的なオーナーであることは周知の事実である。


 実はクリントン一家が主催する慈善団体「クリントン財団」は、世界中の企業から数百万ドル単位の寄付を受けている。そしてテトラパックも、その中のリストに入っている。具体的な寄付金額は不明だが、彼らの招待に喜んで駆けつけるほどの額を受け取っているということなのだろう。


 ちなみにクリントン財団に多額の寄付をした企業の中には、ヒラリー・クリントンが国務長官を務めていた時代に国務省から有利な取り計らいを受けた献金疑惑が、明るみになったこともあった。しかしその中に、テトラパックの名前はとりあえずは入っていない。



(Kunio Shibata)




レース

7/1(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/2(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/3(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン181
2位セルジオ・ペレス147
3位シャルル・ルクレール138
4位カルロス・サインツ127
5位ジョージ・ラッセル111
6位ルイス・ハミルトン93
7位ランド・ノリス58
8位バルテリ・ボッタス46
9位エステバン・オコン39
10位フェルナンド・アロンソ28

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング328
2位スクーデリア・フェラーリ265
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム204
4位マクラーレンF1チーム73
5位BWTアルピーヌF1チーム67
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位スクーデリア・アルファタウリ27
8位ハースF1チーム20
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム18
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第10戦イギリスGP 7/3
第11戦オーストリアGP 7/10
第12戦フランスGP 7/24
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
  • 最新刊
  • F1速報

    第7戦モナコGP号